« カントリーミュージックの歴史vol.1 | トップページ | Ana & Viktor Vidovic Raft house(たまにはクラシックスカヤ) »

2012.08.26

ほたて節/薄花葉っぱ(たまには和モノです)


宮田あずみさんとウェッコさんと下村よう子さんのユニットです。薄花葉っぱは、あるときはウタタネ。アーリータイムスさんとか鈴木翁二さんとかと仕事してるみたいです。この歌は南三陸町、田の浦地区の復興支援商品「ほたてあかり」のCMソングらしいです。詳しくは田の浦 ほたてあかり blog
ほたてあかりプロジェクト をご覧ください。

|

« カントリーミュージックの歴史vol.1 | トップページ | Ana & Viktor Vidovic Raft house(たまにはクラシックスカヤ) »

コメント

これはいいですね。
>おがった
(笑)
これは北海道弁だと思ってましたが、
この人達どこの人ですか?
映像は東北っぽいですね。

投稿: funsai | 2012.08.27 10:56

なかなかいいですよね。作詞作曲は細馬宏通さんという方で、“かえるさん”とも言うらしいです。調べてみますと、細馬宏通さんは滋賀県立大学人間文化学部准教授と出ました。同一人物みたいです。この歌は南三陸町、田の浦地区の復興支援商品として考えられた「ほたてあかり」という商品のCMソングということらしいです。それに一枚噛んでいるのが滋賀県立大学という訳です。くわしくはhttp://hotateakari.blog.fc2.com/(田の浦 ほたてあかり blog)
http://www.usp.ac.jp/japanese/shinsai/activity13.html(ほたてあかりプロジェクト) をごらんください。

北海道や三陸でも“おがる”というのでしょうか? 秋田では“おがる”は成長するとか、成育するという意味で使いますよ。

funsaiさんは北海道に住まわれてたことがおありなんですね。たとえば札幌とか釧路とか。もしかしてH大出身でいらっしゃいますか?

投稿: face | 2012.08.27 22:21

そうですね、北海道でも「おがる」って言いますね。
意味は同じです。
私は学校を出てから北海道に行きました。
学校は、渋谷の方の・・・って言ってしまってますが、そこです。
北大は好きです。
寮歌「都ぞ彌生」はいいですね。
YouTubeにも加藤登紀子の歌がありましたが、
歌詞が好きです。
ちょっと話題がずれましたが・・

投稿: funsai | 2012.08.29 17:23

寮歌のなかにはいいものがありますよね。「都ぞ彌生」もいいですね。A大?

投稿: face | 2012.09.01 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カントリーミュージックの歴史vol.1 | トップページ | Ana & Viktor Vidovic Raft house(たまにはクラシックスカヤ) »