« ジョン・バエズ節とエミルー・ハリス節聴き比べ、Plaisir d'Amour | トップページ | ザ・サークル 別れの恋歌 その1(お墓のなかの私の醜い顔を見つめてください) »

2012.07.07

編み物とフォークダンスと音楽(五月祭のメイポールダンス)。リリアンって今でもあるのかな? 子どもの頃、駄菓子屋で買ってよく編んでましたが、あれの規模を大きくして、数人で踊りながら音楽に合わせて編み物? も楽しみながら、ローマ時代の神話に思いを馳せる感じですかね?



メイポールダンスは、広場の中心に柱を立て、色とりどりのリボンを結んで、ダンスを踊りながらそれを編み込んで奇麗さを競うというものです。ヨーロッパ各地ではこのお祭りがあって、後にアメリカにも伝えられました。5月1日の五月祭に行われることが多いことから、英語では Mayfair, Mayday などと呼ばれています。由来は古代ローマの祭りからきていて、詳しくはwikiにでています。
人間って、すごくぜいたくな生きものですね。

|

« ジョン・バエズ節とエミルー・ハリス節聴き比べ、Plaisir d'Amour | トップページ | ザ・サークル 別れの恋歌 その1(お墓のなかの私の醜い顔を見つめてください) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョン・バエズ節とエミルー・ハリス節聴き比べ、Plaisir d'Amour | トップページ | ザ・サークル 別れの恋歌 その1(お墓のなかの私の醜い顔を見つめてください) »