« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012.07.24

アイルランドの太鼓、なんていったけな〜。 かっこいいよ。


単純そうに見えて、実は右手も左手も忙しい。けどそんなことよりやっぱりセンスなのかな?

| | コメント (0)

2012.07.23

誰が何といおうと私はこの曲が好きです。Keep on the sunny side

今宵はインストですが、ご機嫌です。オートハープを持ったメイベル・カーターの絵も見えます。

| | コメント (0)

2012.07.13

カーターファミリー・ピッキング練習中

ピックを使うので、正確にはカーターファミリー・ピッキングとは違うような気もしますが、とっかかり、私はこのレベルという事で、これを今練習中。

参照ブログはBJさんのこちらのブログです。
6弦と4弦をを狙うのが難しいです。ピッグガードやブリッジに手を置くと、リズムが上手くとれないし、音量も上手く出ません。いろいろ、ギタープレーヤーの動画をみてるのですが、ストロークの手を握る人と開く人がいるのですが、どちらが基本に忠実なんでしょうね。後半のような発展系アレンジが出来るようになるまでは果てしない道のりのような気がします。練習あるのみですかね。

| | コメント (0)

2012.07.10

昨日の思い出に別れを告げるんだものイラスト編

Kinou


ディランセカンドの「昨日の思い出に別れを告げるんだもの」のなかの「サーカスにはピエロが」という曲を聞いたときの印象をイラストにしました。大分前に描きました。もう一度ということで見てください、聴いてください。

| | コメント (0)

Blackbird -Sharon Shannon


アコーディオンのせいでしょうが、土臭さがないですね。やはりアイルランドのにおいです。

先日、ビックサイトで開催されたブックフェアのイラストレーターさんのブースを見て回りました。思ったよりレベルが高かったです。特に地方で活躍されてる人たちの仕事に触れて、おおいに刺激になりました。そろそろ絵の方も再開しなくては、と思う今日この頃です。

| | コメント (0)

2012.07.08

ザ・サークル 別れの恋歌 その1(お墓のなかの私の醜い顔を見つめてください)


高石ともやさんの訳詩らしいんですが、すごいですね。まあ、聴いてください。今、TVでやってる「トイストーリー3」のテーマにもつうじるような? 原曲はアメリカの古いフォークソングということなんですが、どなたかお分かりになりますか?

| | コメント (0)

2012.07.07

編み物とフォークダンスと音楽(五月祭のメイポールダンス)。リリアンって今でもあるのかな? 子どもの頃、駄菓子屋で買ってよく編んでましたが、あれの規模を大きくして、数人で踊りながら音楽に合わせて編み物? も楽しみながら、ローマ時代の神話に思いを馳せる感じですかね?



メイポールダンスは、広場の中心に柱を立て、色とりどりのリボンを結んで、ダンスを踊りながらそれを編み込んで奇麗さを競うというものです。ヨーロッパ各地ではこのお祭りがあって、後にアメリカにも伝えられました。5月1日の五月祭に行われることが多いことから、英語では Mayfair, Mayday などと呼ばれています。由来は古代ローマの祭りからきていて、詳しくはwikiにでています。
人間って、すごくぜいたくな生きものですね。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »