« Hard times | トップページ | 柳の木の下で »

2012.01.03

Hard times come again no more

やはり比較してみないと、何がいいのか、誰が好きなのか分りませんよね。Kate & Anna McGarrigle and friends (Rufus Wainwright - son of Kate -, エミルー・ハリス, メアリー・ブラック, Karen Matheson, Rod Paterson) perform Stephen Foster's Hard times come again no more during the Transatlantic sessions.とにかく豪華メンバーでお届けします。

|

« Hard times | トップページ | 柳の木の下で »

コメント

この歌について私は
一位はメアリー・ブラック(アイルランド)
二位にエミルー・ハリス(アメリカ)
という順位で好きです。

投稿: HAT | 2013.01.23 17:49

はじめまして、HATさん。テンガローハットのHATさんなのでしょうか? やはりカントリーやブルーグラスがご趣味なんでしょうね。メアリー・ブラックの歌声は声がいいですね、もちろんうたい方も。それにたいしてエミルーの歌は力を抜いて悲しげにうたう歌い方。両方とも個性的です。ケイト・マッギャリグルの息子さんのうたい方も気持ちのこもったうたい方でとても好きです。最近は更新をサボってますが、気が向いたら遊びに来てください。これは、という曲を教えていただけると嬉しいです。

投稿: face(HATさんへ) | 2013.01.27 06:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hard times | トップページ | 柳の木の下で »