« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011.12.31

アパラチア南部に入植したスコッチ・アイリッシュ

一転して、テンポの早い曲でブルーグラスファンにはおなじみの曲です。高石友也とナターシャセブンさんとか、日本でもたくさんのブルーグラスバンドがこの曲をカバーしてます。「陽気に行こう」なんてタイトルで聞いた人もいるかもしれません。今日は、最近のお気に入り、CHURCH SISTERSでお届けします。どっかの地下鉄の駅の通路みたいなところで投げ銭Liveでもしてるんでしょうか? ご機嫌なセッションです。お札を投げても惜しくはありません。

| | コメント (0)

2011.12.30

ヒッコリーの風

今度は、ゆったりとした曲で、グラム・パーソンズとエミルー・ハリスで有名な曲です。ヒッコリーは北アメリカ原産のクルミ科の樹木で、アメリカの家具などに板材として使われてます。また、「ヒッコリー・ストライプ」のデニムのほうがポピュラーかな? アウトドアがお好きな方は、薫製のチップでおなじみですね。そんな古き良きアメリカからのカントリーテイストな風や香りをお届けします。

| | コメント (0)

2011.12.29

Bluegrass Style

A.J.Lee and Molly Tuttleが同じブルーグラスの“OMGG”というバンドに合流。背景の看板にはCalifornia Bluegrass Associationと書いてありますが、西海岸でもこんな音楽が人気なんでしょうか? “Tic Tok”で検索すると「ケシャ」というソングライターがヒットしました。再生回数が百万単位で、大ヒット曲らしいです。シンガーソングラップスタイルというらしいんですが、そもそもは「カントリーミュージックのストリーテリングスタイルに影響される」とありました。その曲を本来のブルーグラススタイルで演奏するとこんな感じ! 僕には、全く新しい音楽に聞こえます。音楽ってこんな風に楽しくなくっちゃね! そして若いっていいね! ありきたりな表現だけど。

| | コメント (0)

2011.12.28

ピンと針


フォークソングというよりは、ブルーグラス、ヒルビリー、マウンテンミュージックといったジャンルなのでしょうか。とにかく最近のお気に入りの曲です。“Pins and Needles ”「ピンと針」、The Tuttles with AJ Leeの演奏と歌にハマってます。ご機嫌ですね。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »