« ふたつのはれるやその1 | トップページ | ユア・マイ・サンシャインをご存知だろうか? »

2011.03.07

ふたつのはれるやその2


今日は、自分にとってかなり大事だと思われていたものを手放しました。今までそのために何回も会社も辞めました。もうこの辺で学習しても良い頃だと思いまして、怖かったのですが手放しました。正しさよりも幸せを選ぼうと思いました。そうしたら不思議なことが起こりました。それがあって、人と一重深く繋がることができました。リスクをとって良かったと思いました。この曲はそんなこととは関係ありませんが、この人のこの「ハレルヤ」ともう一つ「サリーガーデン」という歌を聴いて素直にいいなと思い、この人の歌に注目しました。何年かたってまた歌が一重深くなってるような気がしました。

|

« ふたつのはれるやその1 | トップページ | ユア・マイ・サンシャインをご存知だろうか? »

コメント

faceさん、おはようございます!
大切なものは手放しても消えてなくなりはしないんですよね。
繋がることができてよかったです。

私はまだまだ学習中でして、生きづらさは手放しづらさにつながっていることは何となく気づいてきました。
恐れていることやリスクの先に希望があるんだろうなと。

ハレルヤ聴いたら明るい朝日がさしてきました。
どうぞお元気で。今日もよい一日を!

投稿: chiiko | 2011.04.10 06:30

こんばんは、chiikoさん。
chiikoさんのおしゃるとおり
たぶん、大切なものは消えてなくならないと思います。
私も学習中でして、言葉でいうほど簡単でありませんが、勇気をだして手放せば、きっと不思議なことが起こると信じてます。今は正しさを主張するよりも、穏やかさ、心の安定を選びたい気分です。コメントどうもありがとう。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2011.04.10 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふたつのはれるやその1 | トップページ | ユア・マイ・サンシャインをご存知だろうか? »