« 「ふるさと」いろいろあるけれど | トップページ | ウクレレで聴く芭蕉布 »

2010.06.02

芭蕉布いろいろ

作曲家の普久原恒勇さんは沖縄のフォスターと呼ばれていたらしい。そんな昔ではないときに生まれた、遠い南の国のフォークソング。リミさんの伸びやかな歌声が切なく胸をかきむしります。3番の“芭蕉布う〜ぅ”とのばすところが一番好きです。

|

« 「ふるさと」いろいろあるけれど | トップページ | ウクレレで聴く芭蕉布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ふるさと」いろいろあるけれど | トップページ | ウクレレで聴く芭蕉布 »