« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.28

ギターの歌

さらば

降る樹木の涙よ

この爽やかな川を渡ろう

すでになくしてしまった言葉に

血の雨がささやく
花嫁の影は後ろ向きで

散ってしまった

昨日の蒼空を

ペインティングナイフのように引き裂く震える唇

桜の実が熟れる頃

歌うのをやめない魂の草むら

遠くにいってしまった観念した花嫁よ

夕焼けに染まった雲雀のようにどこまでも

世界がそのままで閉じてしまわないように

鎖の花束をその高き蒼空に

投げかけてくれ

もうすでに失われようとしているその瞬間に

| | コメント (0)

2010.04.04

歌詞が意味深、どんなものにもあてはまる?

まあ、こんな歌を聴いてる人は
いないだろうな!
超マイノリティ。

| | コメント (1)

2010.04.01

これがマウンテン・ミュージックの

あるはカントリーのルーツか?
と思わせるような、
ご機嫌な音楽ですね。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »