« まだ渡の知らない曲があったんだね。 | トップページ | 夕暮れではなく夕焼けです »

2010.02.12

腹とれば(秋の夜の会話)…

下の、草野心平さんの(秋の夜の会話)詩なんだけど、

どこがせつないんだろうか?
腹だろうか?

その切ない原因の腹を
とってしまえば楽になりそうなもの…
で、それをとってしまえば、

死ぬだろうね!

すごいね、意味深だね。
煩悩を滅してもダメだね。
そうだ、煩悩を燃やすのかね?

|

« まだ渡の知らない曲があったんだね。 | トップページ | 夕暮れではなく夕焼けです »

コメント

faceさん、お久しぶりです。トラックバック有難うございました。

仏教も宗派・立場さまざまで煩悩の捉え方も多様のようです。ボクは要は執着しないことだと思っています。モノ欲しさに心奪われることなく、かといって禁欲にこだわることもなく、自分の欲求、本能と自然につき合えればよいなぁ、と思うのです。

でも、これがまた難しいんですけどねぇ。

投稿: ならぢゅん | 2010.03.04 12:31

こんばんは〜 ほんとお久しぶりです。
最近、出会った詩で
いいなと思ったので
つい、ならぢゅんさんを思い出して、
ついトラックバックしてしまいました。
たまたま、仏教系の記事がありましたので、
自分が感じた視点と近いと思い、
あの記事へのトラックバックに
なってしまいました。
お元気ですか?

投稿: face(ならぢゅんさんへ) | 2010.03.04 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ渡の知らない曲があったんだね。 | トップページ | 夕暮れではなく夕焼けです »