« ppmのマリーさんが逝ってしまった。サンフラシスコ・ベイブルースをもう一度! | トップページ | さすが生き物、芝生にキノコ。 »

2009.09.23

魑魅魍魎の世界を白日の下にさらす

 待ちに待った連休がやってきたと思ったら、息子が新型インフルエンザにかかってしまった。いろいろ細々した予定を立てていたのだが、カミさんも遅れて感染してしまった。二人して布団を並べ寝ているからしょうがないので、こんなときこそ庭いじりに精をだそうと思った。予定していた貼芝が90枚ほど届いたので、整地していた場所に並べ、目土を入れ、たっぷりと水を撒いてほんの2時間ぐらいで作業が終わってしまった。予定していた面積のまだ半分ほどしか敷けなかったので、あわててまた90枚ほどをネットで注文する。それは『姫高麗芝』という種類の芝で、葉が細く密集して生えているのが特徴だ。鹿児島で栽培してるのをクール宅急便で運んでもらうのだが芝そのものの値段よりも運賃が高いのがたまにキズ。その代わり、品質は申し分なく根ずくまで枯れる心配はなさそうだ。

 この次は自分が感染するだろうと、身構えているのだがなかなか熱がでないしまだ大丈夫ということで、ならばまだ整地してない斜面に種を蒔くために次の開墾をしようと思った。『開墾』なんておおげさに! なんて思うかもしれないが、雑草、石や竹、その他わけのわからないゴミみたいな物が埋まっていて植物を植えるまでに整地するのは、はっきりいって女、子供のできる仕事ではない。広さも半端な広さではないし、土を耕して、雑草やら石やらをフルイにかけ、残った石や雑草を決めた場所に捨てる。土をフルイをかける作業は背筋に負担がかかり、次の日は立てなくなるくらいだ。土ボコリで鼻の穴はまっくろだし、なにより蚊の大群に襲われ耳元でブンブン音がすると逃げ出したくなる。蚊よけスプレーを使っても刺されるのは必死だ。

 いったい何処からこんな蚊がやって来るのだろう。いや、蚊だけではない雑草を抜くと、びっくりしたように巨大なミミズがあっちこちから飛び出してくる。蛇でも出てきたのかと、びっくりするのはこちらの方だ。掘った土をよくよく観ると普段見たこともないような小さなダニようなものやら、カブトムシの幼虫みたいのやら、蟻の小さい物がうじゃうじゃ、思わず鳥肌がたち顔を背けたくなるような彼らの世界が無限に広がっている。何年か何十年かほったらかしにしてきて育った雑草やら低木が冬を越すたびに地面におちたものを、微生物やバクテリア、ミミズなどが分解して土は肥えに肥えている。今まで隠れていた秘密の『魑魅魍魎の世界』を白日の下にさらし、ジメットした彼らの世界をいわば、直射の日光消毒をして、マイナーからメジャーにしてやるうようなもが「開墾」だ。さらにそのほか、毛布、ブロック、靴、ゴルフボール、歯ブラシ、と様々なものが埋まっていて、そんなわけのわからない目に見えない地下の世界を白日の下にさらすのが、この「開墾」という作業なのだと思う。かつて『満蒙開拓』もこんなだったのだろうか? 今日もまだ熱が出ないから、「満蒙開拓しようと!」。ガーデニングをこのように自分は表現している。

 「そんなに辛いのだったら、やめればいいのに」と思われるかもしれないが。そこはやはり、一面に広がる青い芝を夢見るからやめられないのだ。しかも辛いことばかりではない。通りがかりの人に声をかけられるのも、最近はうれしい。そうゆう会話は苦手だったのだけど、おばさんやらおじさんと庭談義も捨てたものではないと思えてきた。仕事のことはさっぱり忘れ、今度は何を植えようか? と考えたり、ガーデン・ショップへ行って道具やグッズを観るのも楽しい。どんな種類の除草剤を蒔けば効果があるのか? とか。芝生には影響はないのか? なんて考えるのも楽しい。最近、レイチェル・カーソンの『沈黙の春』を読んで除草剤や殺虫剤の恐ろしさを教わったばかりなのに! これでいいのだろうか? 無農薬野菜を作ってる人にとっては、とんでもないことだろう! でも、ガーデニングをやって、はじめて農薬を使う、使わないを実感として感じることができたのは良いことだと思う。それまでは、頭だけでしか分かっていなかった。

|

« ppmのマリーさんが逝ってしまった。サンフラシスコ・ベイブルースをもう一度! | トップページ | さすが生き物、芝生にキノコ。 »

コメント

きょうponntaは値段みたいな予定♪

投稿: BlogPetのponnta | 2009.09.24 14:33

こんにちは、faceさん。

その後、ご家族の体調も良くなられた事と思います。ひょっとして、この記事の後、faceさんも…!?と勝手に想像しているのですが。

シルバーウィークに芝生。
私もそんなウィークにしたかったです。
半分は仕事。半分は子供達と。
芝生が入る隙はこれっぽちもなかった訳で。(笑)

ブログの引越ししてみたものの、
やっぱりココログは使いやすいですね。
考え直そうかなぁ。。。と
見切り発進したせっかちな性格がバレてしまいました。


投稿: ぽっかぽか | 2009.10.01 14:56

おはよう、ぽっかぽかさん。
その後、待ち構えていたのに
新型にはかからず、いたって元気です。

あいかわず、お忙しそうですね。
PCも新しくなって、
ブログもお引っ越しされたんですか?
公開はしていらっしゃらないんですか?
おめでとうございます。
さっそく遊びにいきますね!

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2009.10.02 08:32

こんにちは、faceさん!
再びコメント、すみません。

PCはまだ購入せず、なんです。
したがって、職場のPCを使っての更新や
コメントです。

引越し先のブログですが、お知らせの記事で
リンクになってます。
ただ、使い勝手が余り良くなくて…
やっぱり、新しいPCを買っても
引き続きココログで更新しようかな…と
考え中なのです。


投稿: ぽっかぽか | 2009.10.02 16:46

そうなんですか?
それでは、今どんなPCにしようか
お楽しみ中ですね。
もちろんwinですよね。
インテルハイッテル?
という感じでしょうか。
とにかく新しいブログへ
行ってみます!

でも自分はやはり
ココログ続けて
欲しいなというのは
あります。

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2009.10.02 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ppmのマリーさんが逝ってしまった。サンフラシスコ・ベイブルースをもう一度! | トップページ | さすが生き物、芝生にキノコ。 »