« MAY YOU NEVER BE ALONE 陰と陽 ハンク・ウィリアムス | トップページ | 雨の日本海とピーター・ムーンとドライブ »

2008.07.25

ビートルズナンバーとアイリッシュとエミルー─円還の音楽

「ビートルズもアイルランド音楽の影響を受けている」となにかの本で読んだことがある。その曲がアメリカのミュージシャンが取り上げて歌い、そしてアイリッシュ・ミュージックの名手、フィドルのAly Bain(アリー・ベイン)、パイパーのディヴィ・スピラーン、ブズーキのドーナル・ラニーといった人たちが演奏する。なんだか音楽はもとへ戻って行くみたいだ。イギリス、スコットランド、アイルランドで生まれた古い民謡の元は、形を変え口伝えで時を越え、国を越え、そしてまた形を変え、生まれた国に帰っていくものなのだろう。それは永遠に円還するように思われる。著作権のない音楽は、時代の言葉や楽器を身にまとい、人間の生活という翼に乗って永遠の円還の旅を続ける。あんまり著作権がどうのこうの言う現代は、ビッグビジネスの幻想にやられちまってるのでは? 人類の価値を共有、つまりクリエイティブコモンズの考えに立った音楽がこれらの音楽ではないのだろうか?

|

« MAY YOU NEVER BE ALONE 陰と陽 ハンク・ウィリアムス | トップページ | 雨の日本海とピーター・ムーンとドライブ »

コメント

ごぶさたしてました。
暑中お見舞い申し上げます。
>ビッグビジネスの幻想にやられちまってるのでは?
 考えさせられました。
難しいので、頭がぐるぐるしました。(笑)
みんなで、感動するのが良いと思いました。

投稿: MISS-TOMO | 2008.08.13 20:59

こんばんは、お久しぶりです。
wikiで調べると、
『情報を共有しようとすると、知的所有権法や著作権法が障害になる場合があるが、この運動の基本的なねらいは、そのような法的問題を回避することにある』と出てきます。

投稿: face(MISS-TOMO さんへ) | 2008.08.17 22:11

 おはようございます。
丁寧に、ありがとうございます。
 「共有」が大切なキーワードかと思いました。

投稿: MISS-TOMO | 2008.09.14 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAY YOU NEVER BE ALONE 陰と陽 ハンク・ウィリアムス | トップページ | 雨の日本海とピーター・ムーンとドライブ »