« 吹き出してしまうぐらい | トップページ | な〜んだ渡の曲じゃん »

2008.06.11

谷間ごと、村ごと、家族ごと、時間ごとの『SWEET IS THE MELODY』


アイリス・ディメントの歌う『SWEET IS THE MELODY』がアゼリン・デビソンが歌うとこうなる。ずいぶんとカントリーフレイバーな歌だ。12歳にしてメジャーデビューした彼女はカナダのシンガーソングライターだ。多分、フランスの血を引いてるのだろう、バックの演奏にアコーディオンが入ってる。アパラチア山脈地帯で生まれた音楽が谷間ごと、村ごと、家族ごとに違って、更に時代とともにいろんな流行の音楽とクロスオーバーしていく。そんなアメリカミュージックの典型をみているのだろうか?

|

« 吹き出してしまうぐらい | トップページ | な〜んだ渡の曲じゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吹き出してしまうぐらい | トップページ | な〜んだ渡の曲じゃん »