« 輝く街 | トップページ | 「ユガテ」へ »

2008.01.02

本が読みたくてしょうがない

昨年暮れ頃から本が読みたくてしょうがない。『永遠の仔』を年末に読んだけどなかなかよかった。今度は石田衣良の『エンジェル』を読んだ。なかなか読み応えがあった。本当は『人間失格』みたいな本がいんだけど、あれぐらいの本にはなかなか巡り会えない。何年か前のお正月も本を読んで過ごしたことがあった。あのときは『冷静と情熱の間』だった。あれもなかなか良かった。あのときの気分が今年もまたやってきて、口をつぐんでたっぷりと心の栄養を補給したいという感じなのだ。

|

« 輝く街 | トップページ | 「ユガテ」へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 輝く街 | トップページ | 「ユガテ」へ »