« 北京再び | トップページ | これもフートン? »

2007.08.12

ルリチャン界隈

Ruri1
この辺は書画骨董屋さんが集まった界隈。日本でいえば神田神保町といった感じだろうか

Mousann
ケザワヒガシさんですよ〜。

Doll
このあたりで買い求めた人形。なんとなくフートンの家に置いてあるという感じがして気に入ってる。200元(約3500円)まで値切ったのだが、果たして得をしたのだろうか

Ruri2
路地のまた路地。こんなところをフートンというのだろうか。北京オリンピックのため古き良き中国の文化が壊されていく。なくなってしないそうな中国の大事な文化をカメラに収めたい

Ruri3
路地の片隅でこれから中国を背負って立つ少年が筆を売ってる

Ruri4
骨董屋さん

|

« 北京再び | トップページ | これもフートン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北京再び | トップページ | これもフートン? »