« 『あげます』のいいところ | トップページ | 沙漠から小学校へ »

2007.08.05

沙漠に植林

沙漠に植林というとかっこ良く聞こえるが、実はシーズンオフのため真似ごとをする、つまりセレモニーである。それでも地元のボランティアの方や子供達、それに父兄の方達が必死になって準備をしてくださった。申し訳ないな〜なんて思いながら、セレモニーの木(今回は杉だった)を一緒に植える。砂を80cmくらいスコップで掘って植え、砂をかけ水をあげる。全部で20本くらいも植えたろうか。これで終わりである。それでも和気あいあい、地元の方達や子供達と、言葉は通じないものの、歓声をあげながら作業を終えたのであった。あとは地元の方達が、柳やポプラを定期的に植えて、水をやって管理してくれるそうだ。情けな〜。これでいいのだろうか? なんて思うのであった。その後、大きなサンドバギーに乗り植林された様子を見学する。

Ueru

Ueru1

Ueru2_2

Ueru4

Ueru3_2

|

« 『あげます』のいいところ | トップページ | 沙漠から小学校へ »

コメント

こんばんは、faceさん!

いよいよ植林ですね。
木にも移植するのに適したシーズンが
あるから、セレモニー的になってしまっても
しょうがないですよね。。。

モンゴルの砂漠化を食い止めようという意識を持って、
日本から遥々来てくれた事は、きっと地元の方達も
嬉しい事なんでしょうね。
共同作業は、言葉を超えた交流となり
意味ある旅をしたfaceさんが 羨ましいです。


投稿: ぽっかぽか | 2007.08.05 21:53

おはよう、ぽっかぽかさん。
儀式というのは行く前から
分かってたんです。
それで植林ということに関して
問題意識は低かったと思います。
それでも今回こんな形でNPOとして
参加して、なにか自分に出来ることは?
というふうに考えることができるようになりました。
日本の先生で
中国の植林事業に貢献された遠山先生
というかたがいらっしゃいました。
いといろ調べました。
その方のことはまた書くことにします。

それから実は自分がちゃっかり写真に載ってるんですよ。
さあて、どの写真でしょうか?
笑い。
これでなにも隠すことがなくなったかな。
な〜んちゃって。

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2007.08.06 08:41

お久しぶりです。
良い事した~~~って感じです、ね。
子馬さんも、かわいい☆

投稿: MISS-TOMO | 2007.08.06 12:21

こんばんは、MISS-TOMOさん。
ほんとにお久しぶりです。
お元気でしたか?
そうなんです、
ほんのすこしなんですが
いいことした? かな。
というかんじです。
これからも内モンゴルシリーズは続きますので
よろしく〜。
たまには関係ない記事ものせます。

投稿: face(MISS-TOMOさんへ) | 2007.08.06 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『あげます』のいいところ | トップページ | 沙漠から小学校へ »