« ルリチャン界隈 | トップページ | 乗鞍、表と裏 »

2007.08.12

これもフートン?

みなさんは『フートン(胡同)のひまわり』という映画をごらんになっただろうか? この映画にはフートンが美しく描かれている。フートン(胡同)とは石でできた家が集まってる北京の下町のことらしい。家にはトイレがなく、公衆トイレで用を済ます。高円寺の飲み屋界隈みたいなもんかな? それが来年のオリンピックやらで開発がすすみ、古き良きフートン(胡同)が壊されている。庶民はおかげで立ち退きをよぎなくされ、すむところに困っているという。大切な文化を壊してまでの開発なんてなんじゃ?

Ruri5
ウィンドウショッピングは楽しい

Ruri6
この日は日曜日なんだけど、郵便局の前にたむろする人々

Ruri7
残りが一つになってしまった

Ruri8

Ruri9

|

« ルリチャン界隈 | トップページ | 乗鞍、表と裏 »

コメント

 残暑お見舞い申し上げます。
なにか、ざわざわして、ぐにゃぐにゃして、整頓されていなくって良いな~~~。
 人間らしい・・です。ね。
残しておいて、ほしいですね、☆
 高円寺の飲み屋も、行ってみたいです。
お体、ご自愛ください。
 ごきげんよう<--この言葉、最近気に入って使ってます。

投稿: MISS-TOMO | 2007.08.27 11:33

こんばんは、MISS-TOMOさん。
どうもありがとうございます。
毎日、あつい日が続きますね。
ぐにゃぐにゃしてますね。
整頓されてない感じですね。
そこがやはり人間的ですね。
そうゆのお好きですか〜?
中国ってそんな感じです。
ではごきげんよう。
あつさに負けっずにねっ。

投稿: face(MISS-TOMOさんへ) | 2007.08.28 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルリチャン界隈 | トップページ | 乗鞍、表と裏 »