« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.28

ギーターが欲しくなった

Guiter100

夜な夜な you tube を聞いてる。
今日は、CSN&Y の Teach Your Children を聞いた。

中学のときみた小さな恋のメロディを思い出した。
そしてギターが欲しくなった。
あの頃買ったのはマルハの箱形ギター。
マーチンDなんとかに似たよくある形だ。
音はと言えば う〜ん やはり1万円分の音だ。
J-200の胴がくびれたのもかっこいいと思った。
県庁がある中心の街にある楽器屋さんに行った。
そこに細長のヤマハのギターがあった。
ジョーン・バエズとかが持っていたあまり見ない形、
それを手に取って弾いてみると音量が多く
やさしい音がした。
すこし高額だった。
結局それをあきらめ、1万円のにした。
あのギターはどこへいったのだろう、今はもう記憶に無い。

CSN&Yの演奏をみているうちに、無性にギターが欲しくなった。
今思うと、あのヤマハが欲しい。

| | コメント (2)

2007.06.26

どこにでもあるあじさいの庭

Ajisai2


| | コメント (0)

月並みだけどあじさい

Ajisai1


| | コメント (0)

2007.06.22

サリーガーデン

ここのところ『サリーガーデン』にはまっている。
ル・クプルの藤田恵美子さんの『kamomile』
というアルバムにも入っているらしい。
今聞いてるのは、チーフタンズ版。
トラディッショナルな雰囲気でこちらもgood 。
よつべのヨージクさんの気持の入った
バージョンも素敵だ。
ついでにオリジナルをいくつか試聴したけど、
これがまた、詩がすごく新鮮。
ハンバート・ハンバートの次はこの人たちだろう。

そしてたまたまブックデザインの本を見ていたら
有名なイラストレーターである望月通陽さんが
『Down By The Sally Gardens』という本を出されていた。
柳(サリー)を持ってる人物のイラストのある
装丁が素敵だ。なんでも講談社ブックデザイン賞を受賞している。
とにかく、こんな人にまで大事に思われてる、
アイルランドの作者不詳の古いラブソングなのであった。

| | コメント (0)

2007.06.19

『Down by the Sally Gardens』

よつべを聞いてると言うか見るていると、あっというまに時間が経ってしまう。たとえば『初恋』を聞いてると関連した記事がいくつか出てくる、そしてまたそのうちの気になる記事をクリックすると、ほんの少し違った形で関連記事がでてくる、このようにして、興味はどんどん少しづつ変化して、夜はふかまってゆくのだ。今日は、『初恋』が実にポピュラーな曲なのだということがわかった。たとえば、こんなのとかあるいはこんなのも。なんて美しい曲だろう、なんて心動かされる曲だろう。

| | コメント (0)

2007.06.18

『初恋』

今はもういない高田渡の友人だったこれも今は亡き坂庭省悟さんの、『初恋』をここのところずっと聞いている。
♪柳揺れる庭の美しき人…♪は、うっとりするほど綺麗な歌だ。元はアイリッシュ・フォークソングらしい。訳は高石ともやさん。♪思い届かない恋よただ涙ばかり♪ 坂庭さんは大ヒット『花嫁』で有名です。心洗われるような歌をお聞きになりたい方はリンク: 初恋 / 坂庭省悟.こちら。渡が持っていたマーチンD45? の音も聞けますよ。

| | コメント (0)

2007.06.17

仙人荘

Sennninnsou


| | コメント (0)

外されたブランコ

Burannko


| | コメント (0)

もぬけの街

Monukenomati


| | コメント (2)

しまった歯医者さん

Haisyasann_1


| | コメント (0)

2007.06.15

二駅歩く

二駅歩く
風が気持ちいいので夕焼けを見ながら池袋まで二駅歩いた。縞縞の雲がピンクに染まっていた。そして、こんなのも。

| | コメント (0)

2007.06.10

お茶の水界隈の銅像

Jinn


| | コメント (0)

神田あたりの空

Nikoraidou


| | コメント (0)

new york界隈

New_york


| | コメント (0)

神保町界隈

Jinnboutyoukaiwai2_1


| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »