« 日記らしい日記 | トップページ | ミシシッピジョンハートの曲だったのだ »

2007.03.10

ブックデザイン7作目

今度は少し自信作。目次の最後の部分に「装丁/○○○○」と入れていただいた。少し恥ずかしい。校正のOさん、お勉強になりました〜。3月には「受胎告知」が国立博物館にくるそうです。それにあわせた本です。
リンク: Amazon.co.jp: レオナルド・ダ・ヴィンチへの誘い—美と美徳・感性・絵画科学・想像力: 本: 山岸 健.

|

« 日記らしい日記 | トップページ | ミシシッピジョンハートの曲だったのだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/14213389

この記事へのトラックバック一覧です: ブックデザイン7作目:

« 日記らしい日記 | トップページ | ミシシッピジョンハートの曲だったのだ »