« 飾り棚_写真編 | トップページ | 『半分それは』を聞いてみる »

2007.02.05

『半分、それは…』に曲がつく

以前、『半分、それは…』という詩を書いたことがある。
そしていつだったか、
仕事で自分が面接をした娘がいた。
その娘は、やはり癒し系だった。
一人のところ、二人採用という事になって
それからまじめに来ている。
みんなにとけこんで微笑みを振りまいている。
その人が自分のこの詩に曲をつけてくれた。
趣味で作曲をするという事を聞いたので、
いくつか詩を渡した。
そしたらそのうちのこの詩に曲を付けてくれたのだ。
うれしい。
どんな曲なのか音符が読めないので
まだわからない。
なにやらフォーク調に仕上げてくれたらしい。
どのように皆さんに伝えたら良いか
乞うご期待ください。
とりあえず、詩を再びのせることにします。

『半分、それは…』

半分
それは沖縄の照り返すような光
それは一本道の道ばたに生えてる名もない草の影
ゆれる草の影
果てしなくどこまでも続く消失点
風が道の砂を巻き上げ
空っぽの心に
ライクーダのボトルネック奏法

半分
それはサイレント
それはフリーダムジャズ
静かな深い湖
何処へゆこうとするのか
とりとめのない騒音
ニューヨークの闇と
ソーホーの犬の糞
自由なアーティスト

半分
それはポジ
それはネガ
すぐそこまできている花の宵
花の陰に揺れる恋人たち
その匂いにむせる心と心
涙を流したあの丘

半分
二つのコントラスト
二つのアンサンブル

|

« 飾り棚_写真編 | トップページ | 『半分それは』を聞いてみる »

コメント

きのうponntaが、沖縄で失点したの?
faceで面接する?
faceと面接するはずだったみたい。
faceは砂が面接しないです。

投稿: BlogPetのponnta | 2007.02.06 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/13803149

この記事へのトラックバック一覧です: 『半分、それは…』に曲がつく:

» ヘリオス酒造 [沖縄観光データバンク]
名護市許田にあるヘリオス酒造は、泡盛の「くら」です。泡盛をはじめとして、ゴーヤーを使ったビールやシークァーサーで作ったリキュールなどのお酒もあります。 ここは工場見学ができますので、興味のある方は二日前までに電話でご予約下さい。 [続きを読む]

受信: 2007.02.05 23:08

« 飾り棚_写真編 | トップページ | 『半分それは』を聞いてみる »