« 新年ぼちぼち | トップページ | 飾り棚_illust編 »

2007.01.09

飾り棚

そのお店は三丁目坂を登り切る手前にあり、お昼休みに図書館へ行く途中に通る。手製の看板に、英語ではない外国語の文字で筆記体でそのお店の名前が書いてある。読めないので人に「気になる喫茶店があるんだ」と言えないで今日まで来た。お昼休みの早い時間だと大体席が埋まっているらしく、通りに面したガラス窓にかかったカーテン越しに、大体は女性のお客さんらしい足だけ見えるのだ。そのカーテンとガラスの内側の桟にはお洒落な小物や人形やらが楽しそうに並んでいる。しかも店の奥には、名前はわからないが僕の興味を引くような素朴派の絵が何点か掛かっている。いつも気になってはいたのだが、敷居を跨いだことはなかった。
新年も明けて今日から仕事初めなのだが、家のカミさんは立ち上がりが遅いらしくいつものお弁当は無しだ。しょうがないので図書館の近くの中華定食屋さんにいくつもりだった。そのお店の前を通ったら入り口のドアにインドカレーのセットの写真が貼ってあって、空いてそうな感じだった。どうしようかしばらくその写真のメニューを見ていたら、中からママさんが声をかけてくれて「空いてますからどうぞ入ってください」と来たのだ。とうとうそのお店に入ってしまった。つづく

|

« 新年ぼちぼち | トップページ | 飾り棚_illust編 »

コメント

気になるお店にとうとう足を踏み入れてしまったんですね。
川 ̄ι ̄川  フフフフフフ・…
本やCD雑貨、そしてお店も、何故か気になるお店や物って
ありますよね。
図書館なんかで、たまにあるんですが、本のほうから
呼びかけられているような。
気になってその本を多くの中から手に取ると
好みの本だったり。
そのお店は、ママさんの方から呼んでくれたんですね(笑)
お店はどうでした?次の展開を予想しながら待っています。

投稿: ぽっかぽか | 2007.01.11 07:29

おくればせながら、
新年あけましておめでとう!
今年もよろしくお願いします。

>>気になるお店にとうとう足を踏み入れてしまったんですね。
そう、そうなんです。
なにを
言いたかったのかというと
まさにそれを言いたかったんです。
すごくお洒落なお店で、
すごく気になってはいたのですが、
女性専用喫茶という感じで
入りにくかったんです。
そうゆうのが好きな自分としましては
相当気になっていたんです。
まさにそうそう、むこうに呼ばれていると行った感じが
ぴったり。
ママさんのイメージはでもちょっと
想像していたのとはちょっと
違いました〜。
いずれにしても、新年そうそう
プチ出会いあってよかったです。
今年はまたどんな新しい出会いがあるか楽しみです。
ぽっかぽかさんも何かから呼ばれたんですね。
それはおそらく「王子様」ですか?
金の装丁のを本屋さんで見ましたよ〜。
よっぽど購入しようかと思ったのですが、
いま、読みたいの本がたくさんあって…、
いちおう落ち着いてからそれにも
挑戦しようかな なんて考えてます。
サン=テグジュペリは
『感性と人間』にもでてくる偉大な作家さんですよね。
王子様は何回か読んでますけど
また読みたくなりました。
読むたびに違う発見がある素晴らしい本ですよね。

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2007.01.11 21:50

 おくればせながら、
明けましておめでとうございます。

 私事で、いろいろ、ありすぎてご挨拶が遅くなりました。
昨年は、イラストのことなど、いろいろ、丁寧に、お返事いただいて、うれしかったです。

ところで・・・お店楽しみです、、、どうなるかな・・・?

 今年も、よろしくお願します。

 ごきげんよう(この言葉、綺麗なので、流行らせようと
思ってます。)

投稿: MISS-TOMO | 2007.01.13 16:06

新年あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いします。
個人的な事? って、なにかあったんですか?
このお店、まだ1回しか入ったことなくて…。
なのでそんな詳しくは報告できないけど、
まあ、お気に入りのお店が
1つ増えたということで。
力を抜いてかきますんで、
あんまり期待なさらないように!
それでは、ごきげんよう。

投稿: face(MISS-TOMOさんへ) | 2007.01.13 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/13406616

この記事へのトラックバック一覧です: 飾り棚:

« 新年ぼちぼち | トップページ | 飾り棚_illust編 »