« 服に付くあれ | トップページ | 冬の木々 »

2006.11.26

伊豆ケ岳へ

もう、体がボロボロです。息子は何ともないらしい。あれは、毎週やるならば必ず痩せること請け合います。すごい運動量なんですから。降りる為に登るのか、登る為に降りるのか、とにかく登ったり降りたり、これでもか、これでもかといった具合に続いて、途中死にそうになりました。息子がいたので、弱音は吐かないようにしていましたが、その息子は死んだような顔をして仕方なく歩いてるようです。そんなとき、どこかの若者が断崖絶壁のところをMTBで涼しい顔をして走っていました。どんな風に、木の根や木柵の段がある坂を降りるのか、見ていたらさすがに直前で降りて、担いで降りてました。世の中、すごい人もいるもんだと思い勇気づけられました。Kusariba
Kusaribatyoujyou前半の難所、くさり場があり、簡単な女坂も選べるんだけど、危険な方の男坂を選んでしまいました。男にはプライドがあるからしょうがないですね。登りはじめてすぐ後悔してしまいました。足がぶるぶる、お〜こわ〜、息子は平気そうです。全長50メートルはあると思われる、垂直に近い岩壁を足がかりはあるものの、くさりだけがたよりです。その岩の頂上が♪小槍の上でアルペン踊りを踊りましょう♪という感じで、人が一人座れるかすわれないくらいの断崖絶壁、おーこわ〜、震えながら写真を一枚。その岩を回り込んだ所がこの伊豆が岳の頂上です。のぼりはじめて2時間くらいたっていました。子供を連れているのが珍しかったのか、ベテランの方々にお声をかけていただきました。まだ10時頃だったので、先の行程でお昼にしようと先へ進みました。Tenbou_1こんな風景を楽しみながら、古御岳までは進みましたが、その後がアップダウンの連続、苦しい苦しい、ただひたすら黙々と歩きました。鐘がなる「子の権現」というお寺で2時ころ遅い昼飯を食べました。あとは吾野駅までひたすら下るだけ。だんだん駅に近づいて里になってくると紅葉が奇麗で癒されました。「やっぱり来て良かった」と息子も言ってくれて、「また連れて来て〜」とリクエストがありました。Kouyou_1本当は写真だけではなくて、イラストなんかでも紹介できると良いんですがね〜、 中村みつを.さんみたいに。
12月25日(土)、今回の登山コースは埼玉県奥武蔵の伊豆ケ岳。西武秩父線「正丸駅8:00→正丸峠8:50→小高山9:20→伊豆ケ岳851m10:00→古御岳10:20→高畑山11:00→天目指峠12:20→子の権現2:00→吾野駅3:00といった具合。後半はかなり休憩を入れたので時間がかかってます。歩いた距離は14.5kmです。天気は快晴でした。

|

« 服に付くあれ | トップページ | 冬の木々 »

コメント

紅葉の季節に山登り。とても綺麗な風景・・・
息子くんもとても良い経験をされましたね。
大人でも、しりごみするのに、よく頑張りました。
そして、faceさんもお疲れ様でした。(。・_・。)ノ

男坂を選んで進むあたり、凄いじゃないですか!
岩壁をくさりを頼りに降りていく・・・なんて
日常生活では味わえないスリル。
私は登山は苦手・・・
高校の林間学校で遭難しかけた経験があって、
それ以来、山は登っていません。
でも、綺麗な景色が見れるのなら、登ってみる価値
あるのかな・・・とも思うし。(笑)

疲れは取れましたか?
また、登山に行かれるのですね。
今度はどんな山へ登るのかな・・・・?

投稿: ぽっかぽか | 2006.11.27 12:50

こんばんは〜、ぽっかぽかさん。
登山は苦手なんですか〜。
自分も遭難とまでは行かないですけど、
道を間違えて相当な時間をロスしてしまって、
あせってパニックになりかけた事は
何回かあります。
ぽっかぽかさんもそんな感じでしょうか。
でも、今回の登山は登山というよりは
低山なので、ハイキングと言った感じです。
ピークを目指すというよりは、
里山の景色を楽しんだり、
道端の花や紅葉、あるいは家々の
たたずまいをみたり、
道行く人と、ほんの少し交流したり
都会や日常とはまた違った世界を
楽しむといった事が目的です。
それに、健康にもものすごく
良いみたいだし。
ですから、ぽっかぽかさんも
ご近所であんまり行った事がなかったり、
行ったとしてもただ通り過ぎるだけだったりするような
ところをゆっくり丹念に発見される、ちょっとした旅に
出る事をお勧めします。
いわゆるカントリー・ウォークからはじめられると
いいかもしれませんね。
ていうか、そんなのいつもやってるなんて言われそうですけど…。

奥武蔵は自分の住んでる街からそんな遠くないし、
電車で片道、せいぜい700円くらいだし、
その程度の所ならまたハイキングしたいなと
考えてます。そして今度はイラストたっぷりで
紹介できたらいいなと考えてます。
じゃ。

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2006.11.27 22:09

ちょうど同じ日に私も伊豆ヶ岳登っていました。
天気も良くて紅葉も綺麗で良かったですよね!

投稿: まんたろう | 2006.11.28 00:00

はじめまして、まんたろうさん。
あの日は、お天気最高でしたね。
鎖場は怖くありませんでしたか〜。
ぼくらがほんの少し早い時間でしたでしょうか?
コースも同じ子の権現から吾野駅といった感じですか?
こちらは、今日になってやっと筋肉痛が治りました。
万太郎さんはお若いので、筋肉痛なんて無縁でしょうね(笑)。
昨年の今頃は群馬県の「浅間隠山」に登ったんですけど、
あそこも良いですよ。温泉の立ち寄りもコースに入れられるし…。
夏には宮城県の栗駒山にも登りました。
こちらも、伊豆が岳が今年最後の登山になるかもしれません。
あ、それから写真のほう、ごっつい上手いですね〜。

投稿: face(まんたろうさんへ) | 2006.11.28 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/12833299

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆ケ岳へ:

» ロッククライミング:鐓�鐓�ロっと取れるんじゃー・・。 [どーでも動画【youtube】]
ロッククライミング動画。岩壁のほんのちょっとした出っ張りをつかんで移動。見ていてハラハラしますね^^;ポロっと取れることもあるだろうーな。 [続きを読む]

受信: 2006.11.27 18:13

» 今年最後の登山は埼玉県の伊豆ヶ岳 [日本の伝統・文化・価値を巡る旅]
山の上は寒いかなと思っていたけど、 紅葉が綺麗で空気が澄んでいて楽しい登山となりました。 去年、日経新聞に掲載されていた 「登山初心者が楽しめる夏山」って特集に触発されて 継続している山登りだけど、やっぱりいい。 自己紹介とかで 「山登りしています!」って言うと、 「おぉ!」ってスゴク反応がいい。 だけど、 「一緒に行きます?」って聞くと、 「・・・うぅ。。。」って反応になる確率はめちゃめちゃ高い。 頂上について時計を見ると、 「土曜日のお昼の12... [続きを読む]

受信: 2006.11.28 00:09

» 酢ダイエットとは?酢ダイエットの秘訣に迫る! [酢ダイエットとは?酢ダイエットの秘訣に迫る!]
酢ダイエットについて優しく解説。黒酢・・・ [続きを読む]

受信: 2006.11.28 21:06

« 服に付くあれ | トップページ | 冬の木々 »