« バリアの風 | トップページ | ブックデザイン6作目 »

2006.10.24

BGM

仕事してるときに、十人近くもいて部屋がシーンとしてるのは気持ち悪い、ということで低い音ではあるがBGMを流す事になった。そしたら皆さん、それぞれお気に入りのCDを家からたくさん持って来た。大体はクラシックが中心なんだけど、Jポップやジャズ、フォーク、あちらのポップス、様々な音楽が集まった。ところが仕事にピタッとあう音楽というのがなかなか無い。まず歌の入った音楽はだめ。耳が歌詞を追ってしまって、思考が停止してしまう。あんまり賑やかな音楽もだめ、仕事が調子悪いときには最悪だ。かといってあんまり暗いのもだめ、気が滅入ってくる。それで何回も繰り返し聞くCDは自ずと決まってくる。大体はクラシック。あんまり抑揚のないもの。例えばショスタコービッチみたいな現代音楽は、さっきまで静かに鳴っていたのに急に音が大きくなったりするので、ちょっと具合が悪い。どちらかと言えばあまり抑揚のないマーラーの交響曲やベートーベンやモーツアルトのピアノ曲とかがいい。モーツアルトは優等生の音楽という感じ、ベートーベンのピアノは力強くて大好きだ。ジャズはタバコやお酒が似合うようなジャズではなくフュージョンと呼ばれてるようなクロスオーバー的なのがよい。例えば渡辺貞夫さんのマイデイアライフやモーニングアイランド、渡辺香津美さんと小曽根真さんのCDなんか良く聞く。それからゴンチチなんかもお気に入りだ。とくに「XO」というアルバムなんか、なごみ、仕事がはかどる。皆さんの仕事がはかどる曲があったら教えてね。おかげで今まであんまり聞かなかったクラシックがほんのすこし詳しくなった。

|

« バリアの風 | トップページ | ブックデザイン6作目 »

コメント

こんばんは、faceさん。

仕事場にBGMだなんて、いいですね~
私がそういう気に入った音楽を探したい時は、
「image」などのような、色々な優れた音楽が
収録されているアルバムで、気分にぴったりな音楽を
みつけたりします。
ゴンチチなんか、私は「image」で聴いて、好きになりました。
私のオススメのBGMは「アンドレ・ギャニオン」
でも、気分が暗くなってしまいがちかなぁ。。。
あと、エンリオ・モリコーネ。
映画音楽、「ニューシネマ・パラダイス」や
「海の上のピアニスト」より「愛を奏でて」は素敵な
音楽ですよ。
機会があったら、一度聴いてみてください。

PS・ゴスペルは自主練習ながら、CDをかけながら
  まいどんと一緒に練習しています。
   

投稿: ぽっかぽか | 2006.10.27 18:38

こんばんは〜ぽっかぽかさん。
「image」ですか?
わからなかったので、ぽっかぽかさんのblogの
カテゴリーの「音楽」を見てみました。
そしたらわかりました、わかりました。
一番最初の、コンピレーションCDのことですね。
それにゴンチチやアンドレ・ギャニオンやエンリオ・モリコーネが入っているんですね。
早速、探してみます。
それと、押尾コータローを2枚も紹介されていらっしゃいますね。
実は「panorama」といアルバムを借りて来て、
超、はまってしまったところです。
「be happy」や「BORERO」も是非聞いてみますね。
ぽっかぽかさんのおすすめとあらば、ぜひ
聞かねば。ゴスペルいいな〜。自分も歌いた〜い。

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2006.10.27 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/12417040

この記事へのトラックバック一覧です: BGM:

» ベートーベンの交響曲第7番の●●● [芸能界最近注目の●●●]
確かに、これまでベートーベンというと、「ジャジャジャジャーン〜」の5番とか、「晴れたる青空〜」の9番しか知らなかったけど、「のだめカンタービレ」フアンとしては、7番が頭にこびりついている。 [続きを読む]

受信: 2006.11.12 15:14

» BoA ぼあ [きーわーど・えくすぷれす]
■プロフィール本名:Kwon Boa(クォン・ボア 蟠�覲伎�� 權寶雅)01年5月、本格R [続きを読む]

受信: 2006.11.17 12:33

« バリアの風 | トップページ | ブックデザイン6作目 »