« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.29

俺んち(オレンジ)の父ちゃん

Toutyann


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.28

いこいのひととき

いこいのひととき

今日は弁当なしなので、外であんまり美味しくないラーメンを食べ、そのあと小路を入り住宅街を散歩。あじさいと青い窓枠のマンションの風景に惹かれた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.06.24

ああ、小市民的家族 Vol.2(「花やしき」好き)

梅雨の晴れ間に鬱屈していたストレスを発散しに、家族で「花やしき」へいって来た。わが住む街の近くには「豊島園」という立派な遊園地があるが、入ったことは1度か2度。なのに「花やしき」なのだ。なんか狭くてちょっとショボくて、レトロで、下町風。そんな雰囲気が良いのか、これで何度目だろう。目をつぶっても、どこにどんな乗り物があるか、わかるぐらい来ている。自分にとっては、乗り物に乗るよりは、どちらかといえばビールやフライドポテトを食べるのが目的だ。ここのポテトはなかなか美味しくて、結構気に入っている。昼からそんなものを食べたり飲んだりしながら、カップルや他の家族ずれを眺めたり、嬌声を聞きながらボ〜ッと過ごすのが好きだ。いつもそうなのだが、お昼少し前に着いて、6時の閉館時間までみっちり遊ぶ。過激な乗り物があんまりないので、恐がりの私でも何となく乗れる。であるが、今日はスペース・ショットという、乗り物で、タワーの回りいくつか椅子がついていて、それに乗ってジェット機並みのスピードで垂直に30Mも上昇したり降下するといものだ。もう二度とのりたくない。そんなこんなで夕方近くになると、だんだん人が少なくなってくる。そうすると俄然、我が家、はりきり出すのだ。一日フリーパスで入場してるのだけど、なんとか元をとらなければ、損といった意識が急に持ち上がる。それで、あの歴史あるローラーコースターに続けて6回も乗る。担当のお姉さんが、最初は笑っていたものの、最後の笑顔が引きつっていた。息子は10回は乗っているだろう。狭い遊園地なので、さっき会った顔に何回も会う。しかし、午前中から来ていて何回か会う顔は、夕方には姿を消す。つまり、午前中から閉館前までみっちり遊ぶ家族は我々くらいのものだ。ああ小市民。

そして門から出ると、楽しい休日も終わって急に寂しくなるのだ。「荒川遊園地」なんて行ったこともないショボそうな遊園地のことを考えたり、休日の「花やしき」はどんなに寂しいものがあるだろう。なんてそんなことを考えながらいつも家路に着くことになるのだ。ああ小市民。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ああ、小市民的家族 Vol.1

わが住む町の、駅前のビルのスーパーマーケットの一角に、マクドがある。最近、土曜日の昼にもなると、息子と二人でそこへ出かけることが多くなった。カミさんが仕事のときは、お昼を作るのが面倒。それでマクドとあいなる。ところがいつも息子は頼むものが決まっている。マックチキンとコーラのSサイズ。最初は○○セットなんてものを注文していた私も、息子に習ってマックチキンとコーラのSサイズにすることが多くなった。なんと二人分でしめて400円だ。もっといいものを注文しろ! というのだが、子供ながらに我が家のエンゲル係数を気にしているらしい。彼にとって贅沢は敵らしく、何か物を買うときはこのような感じなのである。まあなんといじらしいことか、そして悲しいのかうれしいのか? まあ我が家はいつも、こんな風である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.23

また息子のフラッシュ

Kurumavshito


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

大家さんちの裏庭

Ooyasanntinouraniha
大家さんちの裏庭です。くさがぼうぼうで、ちょっと前まで長実ひなげしが咲いてたんだけど、それが終わるとブルーの花が咲き乱れる。名前は知らない。

家に帰ってきて、フラダンスのTV番組を見た。砂嵐みたいに写りが悪い埼玉TVなんだけど、なんと山東ルシアさんがゲストで出演してフラダンスを踊っていた。あこの人たしか自分より一つ年下。中学生だったころ、憧れていた。まだ芸能生活してるんだ〜。もしこれからちょくちょくTVで見たら応援しよう。あのころ、松原智恵子さんなんかもすきだったな。数年前池袋の芸術劇場の前でばったりあったっけ。早瀬久美さんとか日曜の青春ドラマにでてたっけ。いまごろどこでなにしてるんだろう。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.06.14

クレマチス

Kurematisu_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.08

ヤマアジサイ

Yamaajisai_1_1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »