« 胴体のなかのS字は天才 | トップページ | 土砂降りのなかの露天風呂 »

2006.05.14

こいのぼり

Koinobori_1

息子の俳句はなかなかだと思う。
学校の広報にも何回か載った。
今回はこんなの。

こいのぼり 気がつきゃ消える 雲のよう

ちなみに昨年はこうだ

こいのぼり 空を がぶがぶ 食べている

これが載ったのだけど、
自分としては
今年のが更によい出来だと思う。


|

« 胴体のなかのS字は天才 | トップページ | 土砂降りのなかの露天風呂 »

コメント

ponntaはここにfaceで広報するつもりだった?

投稿: BlogPetのponnta | 2006.05.15 10:02

あいかわらずponntaくんはぶっ飛んでますね(↑)。

息子さんの俳句、素晴らしいです!
文才ありますよ~。
私は昨年の「がぶがぶ」の部分、好きです。

投稿: 木村衣杏 | 2006.05.19 14:36

こんにちは。
そうなんです、ponntaくんぶっとんでます。
そろそろ、ご遠慮願おうかと考えてます。

息子の俳句、いいですか?
本人も結構得意がって、
熱心につくってるんです。
他には、
すぎばやし 歌って 踊って 風の精(小二のころ)
とか
夏休み 田舎に帰って ごあいさつ
なんていうのもあります。

投稿: face(いあんさんへ) | 2006.05.21 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/10070231

この記事へのトラックバック一覧です: こいのぼり:

« 胴体のなかのS字は天才 | トップページ | 土砂降りのなかの露天風呂 »