« よるのかぜ | トップページ | 片山橋からみた夕日はガロの歌 »

2006.04.19

郊外に出かけてみた

Nannohanazenntaiたまには郊外へ出てみようと、でかけてみた。ぼやぼやっと空が少し湿り気を含んだ空模様。暖かい春の風は夏の匂いがした。ちょっと危ない空模様に菜の花がいっぱいにゆれていた。僕はベートーベンになった気分で土手をあっちからこっちへ歩いてみた。心に溜まったつっかえがすっかりとれて気分がいい。のんびりと釣り糸を垂れてる人や、ヒバリや鷺や水鳥が草むらを進むたびにびっくっり驚いて飛び去る。もうすっかり心が透明になって、僕は僕の胸を抱きしめた。

Nanohana
去年もここへ来た。あのときは櫻がまだだった。ことしはもうとっくに過ぎ去っていた。でもこんな一面の菜の花もいい。

Dotedote
空の具合がいい。すっかり晴れ上がった青空も良いけど、こんなぼやぼやとした危なげな空の感じは夏の匂い。毎日、こんな風景の中で暮らせたらいいなあ〜。


|

« よるのかぜ | トップページ | 片山橋からみた夕日はガロの歌 »

コメント

こんばんは、faceさん。

私も一面の菜の花に、めっぽう弱いタイプです。(笑)
空の青さに菜の花の黄色・・・もう、それだけで
幸せな気分に陥ります。(*´∇`*)
faceさんも心が透明になって良かったですね。
心も身体も、そして言葉も行動も
素直になれれば良いのに、それがなかなか出来ないのが現実なのかなぁ…

私もゆっくりと青空と雲、そして空高く飛んで鳴くひばりや、ゆったりした空気をすいに近場にでも行こうかしら!('-'*)

追記・よるのかぜ、とても素敵な絵ですね。
シンプルだけど、しなやかで力強い。さすが、faceさんです!

投稿: ぽっかぽか | 2006.04.19 22:11

おはよう、ぽっかぽかさん。
昨日はほんと、気持ちよかったです。
久々にリラックスできました。
菜の花も咲いて、もうすぐゴールデンウィークですかね。ぽかぽかさんのところでは、もうすぐ田植えが
始まるのでは? ツバメは今年も来ましたか?
たんぼに水が入るとまた
風景も変わるのでしょうね。

絵をほめていただいて、ありがとう。
この絵はちからをぬいたせいか、
自分でも気に入っています。
シリアスな絵が続いたので
明るい絵にしようと思ったのが
成功したのでしょうか。
女性のイメージが
何となく下手ですけど
下手なりにうまく描けたような気がします。

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2006.04.20 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/9671654

この記事へのトラックバック一覧です: 郊外に出かけてみた:

« よるのかぜ | トップページ | 片山橋からみた夕日はガロの歌 »