« ある日、息子と | トップページ | 春が来た »

2006.02.26

春よ来い

haruyokoi
3月になると春ももうすぐそこだ。毎年失敗してる我が家(借家)の裏庭に、芝の種を蒔くこと、今年は更に研究を重ねた。失敗の原因は種の種。「ケンタッキーブルーグラス」という種を蒔いていたのだが、これが寒冷地用。これが失敗の元なのではないか? で、今年は暖地用ので行くことにする。しかも2種を混合する。ひとつは「リビエラ」、もうひとつは「ティフブレア」。「ティフブレア」は踏みつけには弱いが低温に強い。「リビエラ」は低温には弱いが踏みつけには強い。今年はこれでいく。3月後半に土を耕し、種を蒔く計画だ。


|

« ある日、息子と | トップページ | 春が来た »

コメント

ponntaは、研究しなかったー。
しかもブルーグラスの、暖地とか研究ー!

投稿: BlogPetのponnta | 2006.02.27 10:11

こんにちは。書き込ませていただくのは,お久しぶりです。

記事の内容とは全く関係ないのですが,ふと,はっぴいえんどの「春よこい」を思い出しました。

那須野が原も風も大分春めいてきましたが,先週の木・金には再び雪が降りました。

投稿: なも | 2006.03.05 06:24

こんにちは、なもさん。
お久しぶりです。
はは、春よ来い、いいですね。
71年のフォークジャンボリーの演奏は
ものすごいものがありましたね。

那須方面にお出かけになることが多いんですか?
はやり東京よりはすこし春は遅いのでしょうか?
でももうすぐそこですよね。

投稿: face(なもさんへ) | 2006.03.05 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/8846657

この記事へのトラックバック一覧です: 春よ来い:

« ある日、息子と | トップページ | 春が来た »