« いまあいとか | トップページ | あがり症 »

2006.01.05

はじまりとおわり

CIMG0007
長い休みが続いた後は、特に会社へ行きたくない。登社拒否一歩手前だ。それでゆっくりエンジンがかかるという感じならいいんだけど、いきなり難問続出なんて具合になると、もう大変。それでもへとへとになって夕方になって、その時間も過ぎ、なんとか退社時間になると、そんな一日にもなんとか満足できて、家路につく。あしたからまたなんとかつなげなれそうだな、とほっと思う瞬間でもある。一日のはじまりと終わり、一週間のはじまりと終わり、一年のはじまりと終わりにそんなことを感じる。人生のはじまりと終わりにも同じ事を感じるのだろうか。生まれるときに赤ん坊が泣くのはそんな事? 人が老いて死んで行くときには、そんなふうに死んで行く? 僕は輪廻を信じている。

|

« いまあいとか | トップページ | あがり症 »

コメント

こんにちは、faceさん。

私もお勤めしている時は、本当に休み明けは出社するのが辛かったなぁ・・・って思い出しました。休み前のウキウキ気分と休み明けのどんより気分。この差が激しかったなぁ~って。
様は、自分の仕事を楽しめていなかったんですね、私。仕事を楽しめている人は数少ないかもしれませんが。(^-^;
faceさんはお仕事、楽しいですか?

あと、帽子の話ですか・・・
私も3年前、ニットの帽子を買いました。
ちょっと流行のものを買って、自分では気にいっていたのです。
今年も・・・なんて思っていたら、子供達にダメだしをくらい、今年は被っていません。(笑)
帽子ってちょっとだけウキウキしますよね。
では~!

投稿: ぽっかぽか | 2006.01.07 13:29

こんばんは〜
ぽっかぽかさんにもそんなときがあったんですか〜。
blogから感じられるイメージでは、
すごく仕事に、いきいき活躍されてた
ように思っていたんですが…。
自分の場合、趣味と実益が同じであってほしい
というような夢を常に持っていたのですが、
あんまりそれにこだわってしまうと、
現実にやってる事とのギャップに哀しくなってしまいます。
最近では、年も年だし
だいたい先が見えて来たので、途方もない夢など
思い描かないように努めています。
そんな感じでやってると、つまらない事や苦しい事の方が
多いですけど、そんななかにも楽しみをみつけられたり、つきなみですけど、いまより一歩前進できればそれなりに嬉しく思ったり、といった感じです。

欲をいえば、もう少しプライベートな
時間が欲しいかな。
そしてもっと、いろんな人とであったり、
本読んだり、音楽聴いたり、イラスト描いたり、
フラワーアレンジメントに挑戦したり。
そんなことをしながら、それが仕事にも
繋がったり。そして仕事がまたそんな趣味に
繋がったり、そんな感じが理想なんですけどね。

帽子いいですよね。
前までは被るの恥ずかしい気があたんですけど、
被ってるうちに慣れてきますね。

気に入った帽子を被ってる
ぽっかぽかさんの次のショットを
期待してます。

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2006.01.07 22:39

私も輪廻を信じています♪
今年も、よろしくお願いします。

投稿: melas@あきの | 2006.01.10 10:58

おめでとうございます、あきのさん。
ごあいさつが遅れまして、すみません。
こちらこそよろしくお願いします。
輪廻を信じていらっしゃるんですね。
僕もそうなんですよ。
それに関連して
いつか、立花隆さんの
臨死体験集なんか読んでみたいな、
なんて考えております。
むこうの学者では
キューブラ・ロスさんとかが
やはり臨死体験を研究してるみたいです。

どんなお正月をすごされてますか〜
もちろん短歌ですよね。

投稿: face(あきのさんへ) | 2006.01.10 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/8021748

この記事へのトラックバック一覧です: はじまりとおわり:

« いまあいとか | トップページ | あがり症 »