« 雨上がりの朝と月曜日は | トップページ | ポップアートと恋愛小説 »

2005.11.07

あんまり空が青いので

むかし観た映画のことが思い出された。『草原の輝き』。ナタリー・ウッドが出るやつ。あんまり空が青く高いとむなしくならないか? 彼女は映画の中で自殺する。命が吸い込まれて行くように、空は高く青く輝いていた。そしてアイツもちょっと見つめられないくらい、まぶしく輝いているのだった。MISS-TOMOさん風に書いてみました。

|

« 雨上がりの朝と月曜日は | トップページ | ポップアートと恋愛小説 »

コメント

faceさん、おはようございます!
私は空があまりに青いとせつなくなります。
とくにこの季節。
空気が澄み渡っているからでしょうか、
空がとても高く感じられますよね。
心が吸い込まれて、どこかにいってしまいそうになります。
「草原の輝き」は見たことはないのですが、
faceさんの記事を読んで「俺たちに明日はない」を思い出しました。

きょうはお仕事は休みですか。よい一日を。ではまた!

投稿: chiiko | 2005.11.13 08:21

こんにちは、chiikoさん。
ご無沙汰してます〜。

昨日、今日と休みですよ〜。
昨日は息子の学芸会で、
「ベロだしチョンマ」とい劇の村人役をやってたのですが、そんなの観てました〜。息子は5年生なのですが、6年生の劇で「人間になりたかった猫」というのをやったんですが、馬鹿には出来ないもので、不覚にも泣いてしまいました。

「草原の輝き」はおそらく「俺たちには明日はない」よりも少し古い映画ではないですかね。ナタリー・ウッドですからジェームス・ディーンなんかが活躍していた時代の映画だと思います。「俺たち…」はたしかキャサリン・ロスが出てる映画ですか? ギャング映画みたいな? あれもおもしろかったですよね。劇場ではなくてTVで観たような気がします。

最近、聴いてる音楽ですか〜。
仕事が忙しくて家ではあんまり聴いてないんですが
日曜日に仕事してるときに、
誰もいない会社で『フォークパルチザン』という
2枚組のCDをたっぷり聴きながら
気をまぎらわして、仕事してました。

chiikoさんはどんな音楽聴いていらっしゃいますか?

投稿: face(chiikoさんへ) | 2005.11.13 11:02

 ありゃありゃ、
「MISS-TOMOさんふうに」に恐縮しました。

地球の裏まで穴を掘ってはいりたいほど、はずかしい、です。

 私にとって、空は、父です。
おそまつ、でした、おしまい。

投稿: MISS-TOMO | 2005.11.16 12:05

こんばんは〜。
なにも恐縮されることはないんですよ〜。
シュールなという感じで
そんな風に使ってみただけで、
けっして悪い意味では
ないんですぅ〜。

投稿: face(MISS-TOMOさんへ) | 2005.11.17 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/6953248

この記事へのトラックバック一覧です: あんまり空が青いので:

« 雨上がりの朝と月曜日は | トップページ | ポップアートと恋愛小説 »