« ポタリング | トップページ | あんまり空が青いので »

2005.11.07

雨上がりの朝と月曜日は

昔、カーペンターズの曲に『雨の日と月曜日は』という曲があった。そんな日は僕も嫌いだ。ただでさえ会社へ行きたくない症候群なのに、雨が降っているというのはどうもやりきれない。しかも永山則夫ではないが、11月の雨は冷たい。今日はしかし、雨が上がって、輝く青空だった。そんな月曜日は微妙。雨上がりの青空は好きだ。だが月曜日は嫌いだ。ここのところ、朝の青空はまぶしいくらいに輝いている。さすが秋だと思う。空気が冷たく澄んでいるせいだと思う。そんな秋空の朝に、路面が濡れているにもかかわらず、空は奇麗に澄み渡っている。妙に新鮮な気持ち。会社へ行きたくない気持ちと、月曜日の緊張感とさわやかな青空と濡れた路面。そんな月曜日の微妙な朝の空模様と僕の心模様。こんな日は美しい女性のことを思って過ごしたい。な〜んちゃって。

これがちょっと、後ろ向きになると、会社へ行かないで、どっか遊びに行きたくなるのだ。

ところでカーペンターズは嫌いだ。高校時代、友人の家でカーペンターズを聴きながら昼寝して、うなされてから嫌いになった。

|

« ポタリング | トップページ | あんまり空が青いので »

コメント

 あんまりにも正しすぎるのでしょうか?

投稿: MISS-TOMO | 2005.11.09 23:35

こんにちは、MISS-TOMOさんへ。
コメントどうもありがとうございます。

いつもMISS-TOMOさんのコメントは、
あの素晴らしいできの抽象絵画のように
僕にとっては難解でシュールです。

でもある雰囲気を伝えてるようで
決して嫌いではないんです。
しかも自分にもそういうところが
あるので、わかる気がするんですよ〜。

投稿: face(MISS-TOMOさんへ) | 2005.11.13 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/6951928

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの朝と月曜日は:

« ポタリング | トップページ | あんまり空が青いので »