« いままであんまり行かなかった恵比寿 | トップページ | 島には雨 »

2005.10.10

佐伯祐三展を観てみた

CIMG222

ご近所さんの練馬区美術館で『佐伯祐三展』をやっていたので行ってきた。その前に区民会館で、NHKの『日曜美術館』などによく出演している有名な美術評論家である粟津則雄先生が、講演会をしていたので聴きに行って来た。内容は西洋と日本の自画像というジャンルの歴史を紹介しながら、佐伯の自画像を含めて話され、佐伯のやった仕事に迫ろうというもの。西洋ではレンブラントからはじまって、印象派やセザンヌやゴッホ、ゴーギャンといった人の自画像を紹介され、網膜に映った光の印象だけを追い求めた印象派の手法だけではとても表現しきれなかった、画家たちの様々な内的衝動をその中にみつめ、時代として印象派の洗礼を受けざるをなかった西洋の美術史とそれの単なる模倣だけでは済まされなかった日本の自画像のばあいを紹介された。もちろん佐伯祐三もそんな歴史のなかに存在するのだが、特にパリへ渡って、モーリス・ド・ブラマンクに出会って、「アカデミック」と非難されてから、自分を自由に解放していく方向に向かう。それは単にフォービスムへの傾倒といったものではなくて、独自のスタイルを日に日に少しづつ求めて変化し、そしてまた自分を見つめて行くという、衝動の瞬間であったというのだ。確かに佐伯は31歳の若さで死んで行く。たとえば、あの有名なユトリロでさえ、晩年の絵は画一的になっているけど、佐伯の絵は一枚一枚、確かにほんの少しづつ変化していく。似たようなパリのモチーフを描きながら、一つとして同じ絵がない。初期の作品では、荒野をペインティグで荒々しく描いた作品が好きだ。空が建物が、原っぱの木々がうねってまっすぐ立っていない。まるで生命を持っているようだ。後期になるとそれはパリのレストランの窓のメニューの文字であったり、住まいやビルの壁のシミだったり。暗い色調の中にも都会的なセンス。黒や茶の使い方が非常に上手い。とにかく、練馬区美術館があんなに混雑しているのをかつて見たことがなかった。それぐらい人気のある画家なんだなと改めて思った次第である。


|

« いままであんまり行かなかった恵比寿 | トップページ | 島には雨 »

コメント

わお、写真がエコールドパリしてますねー。なるほどね、自画像になると、また別のモードに、画家がなるというお話、そうなんですねえ。レンブラントの自画像は大好きですが、そーえいえば、レンブラントにおいても他の作品と比べて、自画像は、一段と深みがありますね。佐伯祐三の絵っていうと、ペーソス感じます。大好き(^o^)

投稿: autan | 2005.10.16 22:41

自画像はやはり、
絵を描く自分を
どこか客観的に
見つめているんでしょうけど、
それでも無意識的に
内的な衝動というものが
でてしまうものなんでしょうね。

佐伯やブラマンクの描く
空が好きなんです。
また、建物なんか
ゴッホとはまたちがうんですけど、
斜めに(カメラでいうと広角レンズで
撮影したような)描いてるところなんか
泣かせるんですよね。

投稿: face(autanさんへ) | 2005.10.18 00:03

はじめまして。私もこの展覧会へ行きましたので,TBさせていただきます。
奇をてらうことなく,佐伯作品をたっぷり楽しませてくれる企画展でしたね。
今回,私も佐伯の描く空が好きだなあと感じました。建物の間に垣間見られる空が,面白いんですよね。

投稿: バウムクウヘン | 2005.10.19 19:08

はじめまして〜。
すごい人だったですよね。
自分も彼の描く空が大好きです。
彼の絵に憧れて
ペインティングナイフで
高い絵の具をべたべた
塗りたくってた時期がありました〜。

投稿: face(バウムクウヘンさんへ) | 2005.10.24 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/6342230

この記事へのトラックバック一覧です: 佐伯祐三展を観てみた:

» 《佐伯祐三―芸術家への道―展》 [バウムクウヘンの断層。]
練馬区立美術館にて開催中の, 《佐伯祐三―芸術家への道―展》へ行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2005.10.19 18:58

» 佐伯祐三展―芸術家への道― [sur shelter]
先日ご近所、練馬区立美術館にて「佐伯祐三展―芸術家への道―」を見てきました。 自転車で朝早く行ったのですが、平日なのにものすごい人の入り。おじいさんおばあさんがほとんどなので、あまり祝... [続きを読む]

受信: 2005.10.29 15:41

« いままであんまり行かなかった恵比寿 | トップページ | 島には雨 »