« 看護のこころ | トップページ | 夜の海、夜の匂い »

2005.09.25

映画のことやら

●映画、『フル・モンティ』を観てみた。それはすっぽんぽんの意味である。イギリス映画。鉄鋼会社で働いていたいた連中、会社がつぶれたかリストラにあったか、それぞれ悲惨な目にあっている。主人公は、奥さんを取られ子供まで取られそうになりながらも、なんとか活きていこうとする。その彼が中心になって男だけのストリップショーを考える。最初はいやがっていた失業仲間も背に腹はかえられない。だんだんその気になっていく。いちおう、彼らも努力はするのだ、おデブさんがいたり、年寄りがいたり、とても望みのない事のように思えたが、練習にも熱が入ってくる。なんの練習? それは観てのお楽しみ。どん底を彷徨う彼らに光が差し込んで来た。勇気づけられる映画ですね。悲惨だけど、一応はコメディ。
●メキシコ料理をたっぷり食べた。何回か、タコスをお家で作った事はある。好評だったのだが、本物はどうなんだろうと、家族3人で渋谷にあるお店に入ってみた。テキーラというお酒も初めて飲んでみた。覚悟していたほど強くもない。それと「ソル」というビール。レモンの切れ端を瓶のなかに落として、ラッパ飲みで飲むのだそうだ。マルガリータはソルティードッグに似ていた。甘いが、グラスの縁に塩が塗ってある。それをなめながらいただくマルガリータは美味しかった。タコスそのものはキャベツとトマトとチーズとひき肉がはいっていて、自分が作った方が美味いくらいだったが、チーズ餃子は息子が美味い美味いといってバクバク食べるほど美味しい。それに音楽が、キューバソンみたいな陽気な音楽。従業員は2世なのかもしれない。むこうの言葉で話していたが、笑顔が素敵なお兄さんばかり。また行っても良いが、今度はお家でタコスパーティーをやってもいいなと思う。
●その前に、電力館へ行った。ゲストでさかなくんがでていた。何度か行った事はあるのだが、子供は何回行っても飽きないらしい。しかも無料。大人はそこで原子力発電のお勉強をしたのであった。
●MACOS上でUNIXのソフトが使えるという事で、マニュアル本を買って来て、挑戦中。何回か失敗の果てにGIMPをインストールする事ができた。しかし日本語環境がいまいち。少しづつやろう。GIMPはphotoshopと肩を並べるくらいの画像処理ソフト。

|

« 看護のこころ | トップページ | 夜の海、夜の匂い »

コメント

こんにちは。なもです。

ほんの少しテキサスに居た経験から,メキシコ料理に関心を持つようになりました。

今は首都圏を離れており,余り行く機会がありませんが,一応行ったことがあるのは,
(1) JR吉祥寺駅近くの「バッファロー」 (地階の小さなお店)
(2) 世田谷区三宿交差点付近の「ZEST」(小泉&ブッシュが行った居酒屋も経営している外食産業家のお店)
(3) JR国分寺駅付近の「ジャパネスク」(ディープなこだわりのお店)
(4) JR新宿駅南口の「エル・トリート」(ファミレスのCOCOSと同じ経営ですが,テキサスのTex-Mexのファミレスと良く似た雰囲気)
の4店です。

差し支えなければ,渋谷のお店の名前をお教えいただけないでしょうか?

投稿: なも | 2005.09.25 21:58

こんばんは〜、なもさん。
そうですか、なもさんもメキシコ料理ファンだったんですか? 自分が行ったところは
雑誌とかにもよく載ってると思うんですが、
原宿のタコス・デル・アミーゴというお店です。
明治通りと表参道の交差点の近く。
地下鉄の神宮前駅を交差点を越して
表参道沿いに歩いて一本目の路地を
左に入ってすぐ左です。地下一階。
念のため、tel.03-3405-9996です。
感じのいいお店ですよ〜。

投稿: face(なもさんへ) | 2005.09.25 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/6114646

この記事へのトラックバック一覧です: 映画のことやら:

« 看護のこころ | トップページ | 夜の海、夜の匂い »