« もう少し修正 | トップページ | 突然プール »

2005.07.08

新しい音楽が生まれる瞬間

そんな瞬間に立ち会った気がする。神谷さんが主宰するoff noteの音を何回か聞いてるうちにあることに気付いた。どうせこんな記事誰も読まないだろうし、誰も彼等の音楽を聞こうともしないだろうから、思いっきり云わせていただく。しかしまあ、希に彼等の音楽を聞く奇特な方もおられる。
恐らく、神谷さんが考えていらっしゃる音楽の原点は『コンポステラ』。若くして亡くなられた篠田昌巳さんが中尾勘ニさんと関島岳郎さんとつくったグループだ。音的にはなんと云えばいいのか、門外漢でわからないんだけど、聞いたかぎりではブラスサウンド(サックスやペットやトロンボーン)を使ったフリーダムジャズといた感じ。このブログでも以前、「タンポポステラ」という名前でイラストで紹介した。グループの意味は星空の下の原っぱと云う意味らしい。昔、スプートニクスというグループがヒットさせた『ハバナギラ』なんか聞くと彼等の音楽が分かると云うものだ。かつてそのコンポステラのメンバーだった中尾勘ニさんと関島岳郎さんが神谷さんの考える音の中心者だ。最近は彼等の音を引き継ぐ若手のサックス奏者、坂田明さんを思わせるようなといったら怒られるかも知れないが、前衛でイキいい若者、それにふちがみとふなとの船戸博さんがベースに加わり、さらに元はちみつぱいの渡辺勝さんが加わった。つづく。

|

« もう少し修正 | トップページ | 突然プール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/4877969

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい音楽が生まれる瞬間:

» 坂田 明さんのイベント [水曜日の朝]
 7月4日友人が誘ってくれて、大雨、雨の中。    ♪♪JAZZを、楽しんできま [続きを読む]

受信: 2005.07.12 20:27

« もう少し修正 | トップページ | 突然プール »