« 突然プール | トップページ | 2重アンサンブル構造 »

2005.07.12

組み合わせの妙

ほんのちょっと、鈴木翁ニさんの詩をご紹介したい。

♪海の上には月

月によりそう星

それは夜の国

運河の上には橋

橋のたもとには別れ照らす

夜の国


いつもあんたのこと

思い出して唄って

それは夜の国

やぶれストーブもえろ

黒いコークスをくべろ

春がくるまえに♪


翁ニさんの作詞、作曲の
『遠い夜の国』の一部である。
懐かしくやさしく
ひなびた夜の匂いのする
不思議な世界。
それを、京都で活躍している『薄荷葉っぱ』の3人に
小暮はなさんと水晶さんが加わって、
『ウタタネ』というこれもまた不思議な
ユニットが誕生した。

|

« 突然プール | トップページ | 2重アンサンブル構造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/4938744

この記事へのトラックバック一覧です: 組み合わせの妙:

« 突然プール | トップページ | 2重アンサンブル構造 »