« 1973年の頃の純な気持をあなたにも分けてあげたい | トップページ | 一緒に歩こうよ吉祥寺の街をね »

2005.07.04

鰯に鮪イラストバージョンその一

iwasinimaguro


|

« 1973年の頃の純な気持をあなたにも分けてあげたい | トップページ | 一緒に歩こうよ吉祥寺の街をね »

コメント

イラスト、いつも楽しんでいます^^。高田さん

の、パンフレットも、前面のもの、みたら、いか

ったです。<--「いかった」という感じです^^

 ♪7月4日に

坂田 明さまのイベントで、豪華な感動中で

す。(ブログにかきこみました、です。)

 そしてイベントのあった、浅草という町は、も

う^^一流に、正しく、あやしくて、人情のある空

気があり、住んでみたいと、感じました。


 体調が悪いのに東京まで、ゆけたのも、うれ

しい(^o^)丿

 

投稿: MISS-TOMO | 2005.07.05 18:52

こんばんは〜、MISS-TOMOさん。
お返事が遅れて申し訳ありません。
坂田明さんのライブというか
コンサートへいかれたんですね。
それが浅草であったんですね。
それは、すごいです。
自分は、直接は坂田さんの生の音は聞いたことが
ないんですけど、高田渡の『タカダワタル的』という
アルバムの『生活の柄』という曲の
バックというかセッションしてまして、
あれを聞く限り、ものすごい音楽だなと思いました。
あるとき、本筋のメロディーから外れて
どんどんはずれて、わけわからなくなるんですけど、
最後はちゃんと元のメロディーに戻ってくるという感じで。
あのへんのセンスがやはりただ者ではないなと思いました。

投稿: face(MISS-TOMOさんへ) | 2005.07.06 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/4831008

この記事へのトラックバック一覧です: 鰯に鮪イラストバージョンその一:

« 1973年の頃の純な気持をあなたにも分けてあげたい | トップページ | 一緒に歩こうよ吉祥寺の街をね »