« この間の古いアパート | トップページ | 町工場のある街は今 »

2005.06.10

そんな街が…

好きになりつつある。ここは下町。一見、冴えない地味な街。でも、注意深く目を凝らして見ると、色んなものが見えてくる。例えば古びた食堂みたいな喫茶店。その隣にはトリコロールの登り棒、彫ってある木の看板。最近はそんな街をウロウロしています。追々ご紹介します。
遅くなった帰り、その冴えない街の冴えない駅前で、冴えないフォークソングをがなるオヤジがいた。まるで自分を見ているようだった。そんなところも好きになれそうだ。ばいけいたい。

|

« この間の古いアパート | トップページ | 町工場のある街は今 »

コメント

ponntaたちが、地味とかを紹介しなかった。


投稿: BlogPetの「ponnta」 | 2005.06.10 10:38

ふるびた町は、歴史とこころが、あるのかな^^。。

 人間もふるびるね^^。

フォークソングをがなりたてる、おやじ。いいな^^。会ってみたい。。

 雨の日の写真も、新しい抽象絵画のようで、好きでした。
 やたらと、鮮明な写真は、チト、私には、あいません。。。
 あいかわらず焼け付く(-_-;)炭火のようなこころ持ちの今日このごろ。

投稿: MISS-TOMO | 2005.06.11 09:18

おはよう、MISS-TOMOさん。
いろんな街にはそれぞれの歴史があって、
同じ時間を過ごしてきたんですよね。
それで、いまそこに住んでるか
働いている人がそこから何をくみ取って
これからに活かして行くかなんですかね?

>焼け付くような炭火のような気持

恋でもしていらっしゃるんですか?
もし良かったら告白してくださいませんか。
あるいは短歌にするとか。
詩にするとか、絵にするとか。
なにか出来ましたら、またご連絡
してください。

投稿: face(MISS-TOMOさんへ) | 2005.06.12 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんな街が…:

« この間の古いアパート | トップページ | 町工場のある街は今 »