« 鈴木翁二さんのCDジャケット | トップページ | サルビアの花 »

2005.06.16

頭を抱える宇宙人

utyuujinn
米屋なんです〜
とくるはずなのだ。

|

« 鈴木翁二さんのCDジャケット | トップページ | サルビアの花 »

コメント

意味わからーん!

投稿: 恭子 | 2005.06.17 00:27

きのう、blogした。

投稿: BlogPetの「ponnta」 | 2005.06.17 11:16

お初です。
へたくそでどうもすいません。
そのうち上手くなりますので、
よろしかったらしばらく我慢してつきあってください。

意味は自分がすこし解説しても良いのですが、
それではあまり面白くないので、
もし、ご興味があれば高田渡の歌を聞かれるか、
あるいは山之口貘の詩集を読まれることを
お勧めします。

ほんのすこし述べるなら、
この宇宙人の主食はお米でありまして、
宇宙の米やさんが集金に来るだろう、
予想図です。

投稿: face(恭子さんへ) | 2005.06.17 12:35

faceさん、おはようございます!
これが頭をかかえる宇宙人なんですね。
それで図書館へ行って、詩集を探して読んでみました。
この詩からこの絵。すばらしい想像力と創造力です。
私も、お米がそろそろなくなるとか、なくなったとか、そういう会話します。
米びつの最後のお米をすくうときは、どうしたものかと、せつなかなしい感じになります。
笑い話のようでなかなか笑い話にならないのは、もしかしたらいつか本当にお米がなくなる日が来るかもしれないという気持ちがあるのかもしれません。

山之口貘さんの詩集は今まで読んだことがありませんでした。
生活の柄とかものもらいの話とか載ってました。
心にやさしくがつんとくる詩ですね。

ではまた!

投稿: chiiko | 2005.06.19 07:25

こんばんは〜、chiikoさんへ。
この詩を読まれたんですね。
イラストはちょっとマンマみたいで
上手くありませんが、
詩は面白いですよね。
というか、どこかくすっと
笑える部分があって、
重い問題なんですけど、
そんなふうな感じが
きっと渡が愛してる
部分だと思うんです。
フォークソングは
そんなノリが多いです。
「深夜」も貘さんの詩なんですよ。
自分も貘さんの詩集借りてきました。

今日は、昔お世話になった先輩と
東京をあっちこち。
車酔いしてしまって、
体調が優れません。
カフカの下も読みましたよ。
ですが、体調もどってから
ゆっくりとコメントするかもしれません。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2005.06.19 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/4583560

この記事へのトラックバック一覧です: 頭を抱える宇宙人:

« 鈴木翁二さんのCDジャケット | トップページ | サルビアの花 »