« 雨宿り3 | トップページ | とわいらいと »

2005.06.05

原点

ここのプロフィールにも書いてあるんですが、日常会話や文章が苦手で、人付き合いが苦手。苦手苦手をなんとかしようという思いで、続けているblogではあります。いつもとんちんかんな小学生程度の脳を披露するハメになったり、恥のかきすてって感じでやってます。最初の文章のセンセイは村田喜代子さんでした。それからカンタン短歌に首をつっこんだり、自分だけにしか分からないような詩をかいたり、イラスト描いたりしてます。それにフォークのこともすこし書いてます。それでも何人かはご贔屓にしてくれて、そういった人達とこれまでコメントやら交換しあって、楽しみながらやらせていただいて、少しは上手くなったなんて、感じる今日この頃。皆様のお陰です。感謝です。行き詰まる事もありますが、そんな時は「自分らしく」という原点に帰ってまたやっていきたいと思います。今はハルキと龍と辻を3人同時で読みすすめています。なかなか面白いです。まあ小学生程度の脳ではありますが、これからもよろしく〜。 携帯電話のメールは文字数が制限されてるせいか、すぐいっぱいになってかけなくなってしまいます。それで、123と記事を分けて書いたりしてるんですけど、短い文章のなかに言いたいことを要領よくまとめなければいけません。それが難しいんですが、結構楽しい。それに親指でキーを押すのが遅くて、四苦八苦しながら入力してます。イライラする事もありますが、それも結構楽しい。

|

« 雨宿り3 | トップページ | とわいらいと »

コメント

faceさん、おはようございます!
「自分らしく」という原点いいですね。
私は文章読本はほとんど読んだことがなくて、文章のセンセイもいなくて、結局は今まで読んできた好きな作家の方の文章を意識・無意識的に模倣して、書いているような感じです。
去年、読んで、書くことの意味や楽しさを教えてもらったのが辻邦生さんの「言葉の箱」です。私は詩みたいな短いものしか書けないけれど、それでもそれを少しずつ長く書けば文章になるし、それでわたしの世界を書いていけばいいんだなと思いました。
日が長くなってきましたね。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko | 2005.06.09 06:10

こんばんは〜、chiikoさん。
そうですね自分らしくというのと、
いろんなものに挑戦していく
といった意味でしょうか。
ですから、上手くなくても
一歩でも前進してれば、
それで良しととしようかな、
という感じです。
最初は村田喜代子さんを
師匠にしようなと考えたんですけど、
そんなに考えてうまく書けません。
最近は、超自己流です。

辻邦生さんですか。
あれから読まれたんですね。
自分もその
「言葉の箱」をぜひ
読んでみたいと思います。

投稿: face(chiikoさんへj | 2005.06.10 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/4426911

この記事へのトラックバック一覧です: 原点:

« 雨宿り3 | トップページ | とわいらいと »