« urban song collection 2005 omnibus live ウタウタ、ウ volume 3 不世出のフォーク歌手、高田渡に捧げる のライブレポート その2 | トップページ | 同潤会アパートより古いかも »

2005.05.15

urban song collection 2005 omnibus live ウタウタ、ウ volume 3 不世出のフォーク歌手、高田渡に捧げる のライブレポート その3

飲み会があったり、風邪で体調を崩したのだが、ライブレポートの続きです。いとうたかおさんは生で見るのははじめてだった。髪が長くて、全体的にスラーッとして顔もハンサム。歌はトリビュートにもあった渡の『風』。その他自分の持ち歌を数曲。なかでも、『シンクロニシティ』とい曲でバックのみなさんがノリに乗っている。う〜ん、なんというんか前衛的音楽、ジャズっぽい感じ。なかなか良かった。そして最後は曲目は分からないけど、ボーイが光の中を進とかそんな歌詞のうた。おそらく、いとうさんの十八番かもしれない。これもノリに乗る曲だ。このあたりから、もうバックの人たちがトランス状態。特に中尾さんのドラムがものすごかった。盛りだくさんなので、みなさん、しゃべりは控えめ。いとうさんも無口な人なのかな? と思ったけどそうではないらしい。最後は中川五郎さんだ。ゲストとしてシバさんがブルースハープで加わる。渡の歌は勿論『系図』。そしてルーリードの自分で訳した曲をやって、『僕の遺書』と続いて最後アンコールで『この世に住む家とてなく』。遊びに来ていた? 中川いさとさん。いとうたかおさんもくわわって大盛り上がり〜。しあわせ〜と吉祥寺の夜は早くも10時を過ぎてしまったのでR。

|

« urban song collection 2005 omnibus live ウタウタ、ウ volume 3 不世出のフォーク歌手、高田渡に捧げる のライブレポート その2 | トップページ | 同潤会アパートより古いかも »

コメント

faceさん、こんばんは!
風邪で体調を崩されていたんですね。いまはもう大丈夫ですか。お大事にしてください。

それで吉祥寺の夜はシンクロあり、トランスあり、中川五郎さんあり、いろいろありで過ぎていったのですね。faceさんのしあわせな様子が伝わってきます。記事はまだまだ続くのでしょうか。

きのう書店に行ったら、なぎらさんの日本フォーク私的大全という本を見つけました。
ではまた!

投稿: chiiko | 2005.05.15 20:36

こんばんは〜、chiikoさん。
カモガヤやの花粉症と風邪が
一緒にやってきまして、
鼻が鼻がつらいです〜。
お医者さんにクスリをもらって
なんとかなりました。

ライブは最高でしたよ〜。
とりあえずライブはこれで終わりですが、
神谷さんに『フォーク・パルチザン』
というCDをプレゼントしていただき、
毎日これを聞いてます。
そのネタが少し続くかもしれません。
『私的フォーク大全』は何年か前に読みました〜。
いい本です〜。
それに最近出た本もあるんですよ〜。
『うたいやたち』だったかな。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2005.05.15 21:49

ponntaがfaceでレポートしたいなぁ。

投稿: BlogPetの「ponnta」 | 2005.05.16 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/4138453

この記事へのトラックバック一覧です: urban song collection 2005 omnibus live ウタウタ、ウ volume 3 不世出のフォーク歌手、高田渡に捧げる のライブレポート その3:

« urban song collection 2005 omnibus live ウタウタ、ウ volume 3 不世出のフォーク歌手、高田渡に捧げる のライブレポート その2 | トップページ | 同潤会アパートより古いかも »