« 百花繚乱の如く音や詞の花 | トップページ | urban song collection 2005 omnibus live ウタウタ、ウ volume 3 不世出のフォーク歌手、高田渡に捧げる のライブレポート その1 »

2005.05.10

昨日は一年ぶりくらいのライブ

やっぱライブはいいよな〜。
もう人生変わっちゃう。
天国みたいで、毎日こうだといいの〜。
と思うのだが、そのために昨日は
途中で仕事を切り上げて行ったので、
今日が大変。早出したにもかかわらず。
やることわんさか、次から次へと
でてくる。昨日とは大違いの地獄。
ゆっくり思い出しながら、
きのうのライブのことを書こうと思ったのだが、
あした以降に、おいおい。
ちょっとだけいうと。
京都で活躍してる薄荷はっぱの
下村ようこさん。いいいね〜。
風船の「おとぎ話を聞いて」だっけ、
それに「おおきな古時計」。
また全然ちがう、うたいかたがよかった。
それから、モンゴルの民謡を歌うひと三枝さんだったかが
渡の「生活の柄」を唄った。なんか変な感じだけど
おもしろい。それぞれ個性の花が咲き乱れてました〜。
今日はほんのちょいとさわりだけのライブレポートでした。

|

« 百花繚乱の如く音や詞の花 | トップページ | urban song collection 2005 omnibus live ウタウタ、ウ volume 3 不世出のフォーク歌手、高田渡に捧げる のライブレポート その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/4073832

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は一年ぶりくらいのライブ:

« 百花繚乱の如く音や詞の花 | トップページ | urban song collection 2005 omnibus live ウタウタ、ウ volume 3 不世出のフォーク歌手、高田渡に捧げる のライブレポート その1 »