« 青春の一コマ | トップページ | 義父の一周忌で »

2005.05.20

『小さな恋のメロディー』といえば

『メロディー・フェア』とか、『若葉の頃』が有名だ。しかし、自分にとってはなんといってもエンディングの『ティーチ・ユア・チルドレン』。その曲にのって、二人トロッコで去っていくシーンが忘れられない。それまで、映画とえばゴジラしか知らなかった。トレーシー・ハイドに似た娘に恋をした。中学の頃の思い出だ。そして今、再び『ティーチ・ユア・チルドレン』を聞いた。C・S・N&Yのオリジナルの方ではなく、田中亜矢さんという人の歌う日本語バージョンの方だ。薬師丸ひろ子さんの声に似て、とても爽やか、胸がきゅんでばいけいたい。思い出がフラッシュ・バックする。 ♪理由を聞いてはいけない 聞けば泣いてしまうだろう♪ 訳はふちがみとふなとの渕上純子さん。

|

« 青春の一コマ | トップページ | 義父の一周忌で »

コメント

「小さな恋のメロディ」は初めて見に行った「身の程の」映画,そしてそのサントラ版LPは初めて自分で買ったLPでした。ビージーズやCSN&Yに初めて出会ったときでもあります。

「ティーチ・ユア・チルドレン」は中学で放送委員長をしていたとき,下校時の音楽に使いました。私もあのトロッコのシーンが印象的でしたが,「でも,この2人,この後どうなっちゃうんだろう?」と「無粋な」心配をしていました。

ところで,御紹介くださった「瓶の中の球体」というCD,なかなか興味深いですね。はずみでついアマゾンに注文してしまいました。

投稿: なも | 2005.05.21 04:24

こんばんは♪
初めて女の子と観に行った映画です。
胸がキュンとなります。
少し前にDVDが出たので買いました。

中山ラビさんも「子供にはこういってやんな」というタイトルで歌ってましたね。

投稿: 幻泉館主人 | 2005.05.21 04:32

「小さな恋のメロディー」
懐かしいですね。

なんだか胸キュンの世界ですね。

(@⌒ο⌒@)b ウフッ

投稿: あんず | 2005.05.21 18:37

こんばんは〜、なもさん。
はやり思い出の映画でしたか。
あの頃のことを思うと、
胸があつくなってきます。
あの映画を観てから、
半年くらいは、
映画に恋してたというか、
いろんなシーンがフラッシュバックしてきて
勉強が手につかなったです。
そうそう、最後トロッコにのって
どうなるんだろうと
漠然と考えてましたね。
サウンドトラックも買われたんですね。
ビージーズも好きで、
それまで、マサチューセッツ、とか
ニューヨーク炭鉱の悲劇とか
ラブサンバデヒとか聞いてたんですけど、
さらにあの映画で好きになったんです。
懐かしいですね。
花火だかロケットの実験は
最後には成功するんでしたよね。

投稿: face(なもさんへ) | 2005.05.21 21:01

こんばんは〜、ご主人。
いや〜、ご主人もあの頃はまってましたか〜。
ということは自分とほとんど同年代では
ありませんか。それに桜台でお仕事されてた
ことがあったんですか〜。
自分の住まいから近いですよ〜。
千川通りですか〜。

トラックバックもありがとうございます。
読ませていただきましたよ〜。
なんか自分も一緒です。
友達がCSNYの2枚組のライヴを持ってて、
それにあった『テーチ・ユア・チルドレン』
もよかったな〜。それからニールヤングの
『アフターザゴールドラッシュ』も誰かにかりて聞きました。
その他、ニッティーグリティダートバンドなんてのも
聞いた記憶があります。ほとんど忘れてしまったけど。
とにかくあの映画やフォークソング、漫画、なんかで
できあがった青春でした。
でもトレーシー・ハイド似のあの娘は
いったいどんないい男に嫁いだことやら。
いまでも気になります。

投稿: face(幻泉館ご主人さまへ) | 2005.05.21 21:10

こんばんは〜、あんずさん。
あんずさんも当時、見ましたか〜。
いま何度か見直してみると
どうということがない映画なんですが
あの当時は、あんな映画があることに
ビックリしてました。
あのあと何回か映画館に足を運んだんですが
あれに勝る感動は得られなかったです。
ビーージーズの歌とか流行りましたモンね。
でもテーチ・ユア・チルドレンは
それこそレコードがすり切れるまで
よく聞きました。

投稿: face(あんずさんへ) | 2005.05.21 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/4209910

この記事へのトラックバック一覧です: 『小さな恋のメロディー』といえば:

» 『小さな恋のメロディ』(1971年) [幻泉館日録@楽天]
秋晴れの好日。布団干しました。冬物の毛布も出して干しました。押し入れの戸を開けると、ヒナがひゃーひゃー言いながら跳び込んでいきました。いつも押し入れの中に入りたくてしかたがないのです。奥の方に行ってずっと探検してました。畑仕事にも行きました。柿がおいし...... [続きを読む]

受信: 2005.05.21 04:42

« 青春の一コマ | トップページ | 義父の一周忌で »