« あってよかった高田渡 | トップページ | たましいのしっぽ »

2005.03.19

『優しい時間』を観てみた vol.10

ペンションの経営者、滝川は大したモンだ。そして美可子も。
なぜ大したモンだと思うのかというと、自分だったら
恥ずかしくて人前に出られないだろうなと思うのに、
彼と彼女はそれなりに「しょうがないね」なんて感じで
照れながらも、性懲りもなくマスターの店に
顔をだしたりする。不倫なんて「よくあることさ、
しょうがなじゃないか」なんて感じだ。まあ、
倉本さんが、NHKとケンカして札幌に移って、
トラックの運ちゃんを決意してた頃、
すすきの飲み屋で、いろんな底辺に生きる人の
さまざまな話を聞いたらしい。
それが彼のいまのドラマの基礎になっているという。
そして、彼や彼女や奥さんのことを
しょうがいなと思いながらも
暖かく、しかも
他人の不幸を喜ぶといった真実の姿もみせながら
見守るお店にくる人々。

そしてストーリーはマスターがなぜ、息子の拓郎を
許せなくなったのか、本当のところをあかしていく。
それは拓郎の入れ墨に関係があった。
拓郎はその入れ墨を消そうとして、
焼けた茶碗を腕につけたのだった。
う〜ん、切ない。
今の時代、レーザーで入れ墨がとれるらしいのに、
なんて思いながら観てしまった。

|

« あってよかった高田渡 | トップページ | たましいのしっぽ »

コメント

「死神」の刺青、なんだか物悲しく・・・・。
焼けた茶碗を押し当てた場面は見れませんでした。
大事な時なのに、なんで・・・?
いや、それがドラマなのですが(笑)、入り込んじゃいます。
杉田かおるさんも貫禄たっぷりの奥様役。
実際、あんな風におおっぴらにできる事ではないでしょうね~!不幸を楽しんでいる様子が妙に可笑しかったけれど。。。

投稿: ぽっかぽか | 2005.03.20 06:14

倉本さんの作品、
二宮君にしても、吉岡 秀隆君にしても
雰囲気似てますよね。ぐ~♪ d(* ̄o ̄)

私はついつい、二宮君に見入ってしまします。
あの表情いいわぁ。(^^)v
今回は、例の刺青の時、特に切なかったですね。

またまた来週が楽しみです。

投稿: あんず | 2005.03.20 06:59

こんばんは〜、ぽっかぽかさん。
確かにあのシーンは目をつぶりたくなるような
感じでしたね。
杉田かおるさんの演技も迫力ありました。
なんか、結婚されてまたかなり
芸風が変わったというか
迫力が増してきましたね。
不幸を楽しんでる部分は
不謹慎ですけど、
現実には良くありますよね。
まあ、生活者の生きる
たくましさを表現してるような
感じがします。そんな部分が
あるからピュアな部分に涙するが
できるのかもしれませんね。
来週はまたどんな展開を
みせるんでしょうか?
また謎のくっつきカップルも
出てましたね。
あれはなんでしょうかね。
あれの謎もわかるときが
くるのでしょうか。

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2005.03.20 23:18

こんばんは〜、あんずさん。
雰囲気似てますかね。
自分はあんまり似てないような
感じがするんですが。
吉岡君はちょっとナイーブな感じ、
二宮君はナイーブというよりは
現代的なかっこよさ。
だからといって吉岡君がかっこわるいという
わけではありません。

二宮君はなかなか自然ないい演技すると思います。
うまくいえないけど、人気があるのが
わかる気がします。
あんずさんが気に入っていらっしゃるのも
なんとなくわかる気がします。
とにかくかっこいいです。
自分も数十年若かったらな〜。こんばんは〜、あんずさん。
雰囲気似てますかね。
自分はあんまり似てないような
感じがするんですが。
吉岡君はちょっとナイーブな感じ、
二宮君はナイーブというよりは
現代的なかっこよさ。
だからといって吉岡君がかっこわるいという
わけではありません。

二宮君はなかなか自然ないい演技すると思います。
うまくいえないけど、人気があるのが
わかる気がします。
あんずさんが気に入っていらっしゃるのも
なんとなくわかる気がします。
とにかくかっこいいです。
自分も数十年若かったらな〜。

投稿: face(あんずさんへ) | 2005.03.20 23:26

faceさん、こんにちわ~!
とうとう今週最終回ですよ!
なんだか結末がわかってしまったみたいですが、
録画してしっかり見ますですよ!

あずちゃんの役の人、東宝シンデレラのチャンピオンで
17歳だそうですよ(こりゃ参った)
これからますますいろんなところで登場されるのでしょうね

投稿: キャサリン♪ | 2005.03.21 13:02

faceさん、こんにちは。
最後、拓郎くんは刺青にそんなことをしましたか!
……実はビデオに撮っておいたものを昨晩見たのですが、なんと最後10分か15分くらい、テープ切れで撮れてなかったんです……(くすん)。
続きがわかって助かりました。
次回、冒頭からついてけないのは悲しいですから~。

投稿: 木村衣杏 | 2005.03.21 15:35

こんばんわ~ お久しぶりです。
いや~今回も拓ちゃん、痛かったですね~
身体も心も…
六介さんの言葉、すっごく染みてきて泣けちゃいましたよ。(簡単に泣きすぎですが…)
なにかあるって思ってた未亡人、そーきたかー!って感じですね。奥さんに踏み込まれても、みんなに判ってしまっても、あのキャラのまま。すごいなぁ~なんてあきれてしまいました。(笑)

杉田さんもすごかったですね~
昔若かりし頃、週末に友達と飲みに行こう!って約束してて自宅で用意していたら電話が…
「主人を出して!そこにいるんでしょ!出さないとただじゃすまないわよ!!!」
そんな事のカケラもなかった頃でしたからあっけにとられながら、間違い電話を告げると「○○さんじゃないの!」がっちゃ~ん!
その夜はその話をサカナに大いに盛り上がりましたよ~♪
けど、その時の間違い電話の奥さんもあんな顔してたんだろうな~なんて思い出しました。

来週は最終回ですね。
またまた泣くんだろうな~<私

そうそうまたTBさせて頂きました。
それとお引越ししました。またよろしくお願いいたします。

投稿: eiko | 2005.03.21 20:29

こんばんは〜、キャサリン♪さん。
えっ〜、やはり最終回ですか〜。
先週あたりに、最終回が近いかな〜
なんて思ったんですが、やはりそうですか。
でも、きっと『北の国から』みたいに
半年とか1年くらいたって、
スペシャルがありますよね、きっと。

あずちゃん役の長澤まさみさんですか〜。
参りましたか〜。
なにやら、セカチュウで助演女優賞を
受賞されたみたいですね。
ういういしいピュアな演技が
評価されたんだと思います。
たしかにこれからも
いろんところで活躍されるような
予感がありますね。
参った参った(笑)。

投稿: face(キャサリン♪さんへ) | 2005.03.21 21:13

こんばんは〜、イアンさん。
というのはどうでしょう、衣杏さん。
お久しぶりです。

そうなんですよ、
あのシーンは切なくて
ちょっと見ていられないくらいでした〜。

次回からって、次回は最終回らしいですよ〜。
しっかり見ましょう。
ティッシュをたくさん用意してね。
そしてイアンさんも感想かいてください。

じゃあまた。
うかがいますよ〜。

投稿: face(イアンさんへ) | 2005.03.21 21:19

こんばんは〜、eikoさん。
ほんのすこしお久しぶりです。
お引っ越しされたんですか〜。
トラックバックもどうもありがとう。

ほんと拓ちゃん、そこまで思い詰めなくても
という感じでしたよね。
そうそう、それに六介さんの言葉
マスターには痛かったでしょうね。

ご自宅に、そんな間違い電話があったんですか〜。
結構そんな話はゴロゴロ転がっているんですね〜。
いあや〜、自分のところもないですよ。
な〜んちゃって。
他人の不幸は密の味、
なんてあんまり良い言葉ではないですが
現実にはよくありますね。

もう最終回なんですね〜。
ティッシュをたくさん用意して
心の準備をしておきますぅ〜。

投稿: face(eikoさんへ) | 2005.03.21 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/3358926

この記事へのトラックバック一覧です: 『優しい時間』を観てみた vol.10:

» 哀しいココロ [day's]
今週は…何話だっけ?(忘れた…)放送始まりから、父勇吉がアクションを起こします。少し溶けかけた心がそうさせたのか、自分から払いのけた息子の拓郎に近づいていく。拓... [続きを読む]

受信: 2005.03.21 20:15

« あってよかった高田渡 | トップページ | たましいのしっぽ »