« 静かな時間 | トップページ | キミノスムマチ »

2005.03.27

ある若さの終わり

ある若さの終わりをちゃんと経験しないと、
どんなことになるんだろう。
と他人事のように思うことがあるが、
自分のことだ。
例えば、夏の夜に意味もなく街なかを車でぶっとばす。
ゲーセンでたむろしたり、ピンボールに夢中になったり、
無為に時間を過ごしたり。
そしてその夏の終わりの夜、
特に意味もなかった仲間との会話や騒いだこと。
なんの変哲もないそうしたことが終わりを告げる。
そしてそんなことが本当は大切なことだったのだと気付く。
と普通はそうなんだけど、
そんな瞬間を捕まえ損なっていたんじゃないかと…。

|

« 静かな時間 | トップページ | キミノスムマチ »

コメント

気力や体力の衰えっていうのは、これもある意味、若さの終わり???
だけど、違う若さが身体の中で充満してるしなぁ。

一生青春←みつを

若い頃からの趣味や行動の癖、方向性など、いまでもみ~~~んな引きずってるあんず。
考えてみれば、終わりは告げていないし、意識していない…。

。。。o(゜^ ゜)ウーン

意味不明レスでした。m(。_。;))m ペコペコ…

投稿: あんず | 2005.03.28 12:41

faceさん、こんにちは!
私は永遠のおとなこどもです。
自分で時期を逸してずるずる来てます。
きちんと終わるとか終わらせることが
どうも苦手です。

この記事とは直接関係ないことですけど
先日、道の私のコメントにコメントしていただいた
バニシングポイントという言葉。
映画のことか画法のことかよくわからなくて
消滅点って何だろうかとかずっと思っていました。
この記事を拝見して、バニシングポイントの意味が何となくわかったような気がします。

私、画法のことはよくわからないのですが、
バニシングポイントはどの絵にもあるものなのですか。
目に見えるものなのですか。
faceさんの絵にもそれはいつもあるんですか。

意味不明なコメントで申しわけありません。
ではまた!

投稿: chiiko | 2005.03.28 16:30

こんばんは〜、あんずさん。
わかりますよ〜。
若さはある期間のことをいうのではなくて、
気持の持ちようのことを
いうんですよね。
やはりあんずさんも
引きずってますか〜。
自分も引きずってますね〜。
それにプラス「老人力」を
身につけたかもしれません。
な〜んちゃって。

投稿: face(あんずさんへ) | 2005.03.28 22:35

こんばんは〜、chiikoさん。
永遠のおとなこどもですか?
ある本にかいてあったんです。
そんなようなこと。
映画で
「草原の輝き」というのがあったでしょう。
あんな感じ。胸が切なくなります。

バニシングポイントは
道路の線が一点に消えてゆくような感じ。
という意味でつかったんです。
一点透視画法とかでもでてきますよね。
そんな絵ばっかりではありませんが、
アメリカのハイウェイとかのイメージ
ではやはり「バニシングポイント」
という言葉が似合う気がします。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2005.03.28 22:44

こんにちわー。
fumu,ふむ。

 今風邪ひいているので、頭が悪く。<--もともと悪いかも・・?

 私は、ずーっと子供をこころに抱えています。

 子供のときに、行った「お祭りの不思議な雰囲気」「いつも大好きで持っていた麒麟のぬいぐるみ」
 「バイクでぶっとばした日」
 「友達Aが教えてくれた、御つゆなしの素麺」
 「内緒でどきどきしながら着てみた、友達Fの母上のドレス。お姫様気分でした。」
 「おばさんの香水をそっと、つけてみたり」
おかげで、いろいろ思い出しました。

 これからも、そんな大切な時間作りましょう。だれでも自分の中に大人と子供あるみたい、で、す。

私死にぞこなった事が何回かあり、本当に走馬灯のように、「大切な思い出」が、頭の中をはしりました。

 そして宣伝新しいブログ「水曜日の朝」作りました。イラストとPC絵画少しづつ、いれます。見てください。
 変更OKのたたき台「イラスト」もあります。

<追伸>壁紙かえるのかな・・?
いい意味でゆる^^い感じが、前のも好きでした。

投稿: MISS-TOMO | 2005.04.01 10:17

こんばんは〜、miss-TOMOさん。
てゆうかmiss-TOMOさんは
今、若さのまっただなかに
いるのではありませんか?
うらやましい限りです。
過ぎ去って思うことは
人生が二度あればということです。
あるいは三度。
我が青春、おおいに悔いありです。
まあ、それが普通かもってことですかね。

壁紙というかテンプレートを
元に戻したんですよ。
あの女性が横たわってるのは
ちょっとタルくて自分も7
好きだったんですが、
イラストが映えないのが
難でした。それで元に戻したんです。

miss-TOMOも絵を描かれるんですよね。
どこへ行けば見れますか〜。

投稿: face(MISS-TOMOさんへ) | 2005.04.01 22:47

 さっそく、ありがとう、。

スキャナーがつかいこなせず。ほかの私でものせられる、ブログに、PCで、描いたもの、ちょっぴり、乗せてます。

URL
 http://miss-tomo.blog.
ocn.ne.jp/suiyoubinoasa/

前回のコメントの時URLまちがえました。ごめんなさい。
以後、気をつけます。
 「たたき台のイラストもあります、変更、ご使用OKです。チト楽しみ。」 おしまい。  

投稿: MISS-TOMO | 2005.04.02 12:35

こんばんは〜、MISS-TOMOさん。
たびたびすいません。
覗かせていただきました。

絵を楽しみしてたんですが、
当方macなんですが、文章はちゃんと
見れるんですが、画像がbmpファイルに
なってたのでそのままでは見れませんでした。
それで一度ダウンロードしてフォトショで
なんとか見れました。
ですがそれもまたちょっと小さくて
何となくしかわかりませんでした。
blogやHPに載せるときはjpgで
解像度を72dpiで横幅が約360ピクセルぐらいに
したほうが良いかもしれません。
いろいろ注文をつけてすいません。
それにこちらのミスで、
呼び捨てにしてしまいました。
ごめんさい。

投稿: face(MISS-TOMOさんへ) | 2005.04.02 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/3463066

この記事へのトラックバック一覧です: ある若さの終わり:

« 静かな時間 | トップページ | キミノスムマチ »