« 『優しい時間』を観てみた vol.10 | トップページ | 日が暮れてからお家へ帰る »

2005.03.20

たましいのしっぽ

syippo

浅草の吾妻橋。正確には東駒形あたり、下から見ました。この日は、昼間は暖かく春みたいな陽気だったのに午後にすこし雨が降りました。そして夕焼けの隅田川。夜になって冷たいビル風が吹きました。冷たい風に魂のシッポは震えてるようでした。な〜んちゃって。

|

« 『優しい時間』を観てみた vol.10 | トップページ | 日が暮れてからお家へ帰る »

コメント

faceさんてば詩人(*ノωノ)
風に震える魂のしっぽ…
その発想がいいなぁ…☆

投稿: yucako | 2005.03.21 00:09

こんにちは。
あらためて凄い個性ですよね、これ。

投稿: 相沢拓実 | 2005.03.21 03:43

おはようございます!
きのうの散歩のはじめは浅草でした。
私もこのオブジェ見ましたよ。
私は橋は渡らず隅田川ぞいのビルの間の道を
浅草橋のほうへ歩いていきました。
人形町、日本橋と行って最後は東京駅まで。
どこかで振り返ったらこんなふうに
たましいのしっぽが見えたかもしれません。
きょうもよい一日を。ではまた!

投稿: chiiko | 2005.03.21 08:11

こんばんは〜、yucakoさん。
詩人ですか〜
そうじゃないんですが、
そう言っていただくと
なんか嬉しいです。

ホントはどうしてもうん○に見えてしまうんですが、
うん○のシッポというのも面白いですが、
ヒトダマにも似ているので
魂のシッポ。
誰が作ったんですかね〜。
インパクトあります。

投稿: face(yucakoさんへ) | 2005.03.21 20:46

こんばんは〜、相沢拓実さん。
中野のテレビのDJをされていらっしゃるんですか〜。
かっこいい〜。
そしてマスクもきゃ〜。

このオブジェのことですか〜。
浅草駅を降りるといきなりこのオブジェに
引きつけられますよね〜。
あるいは高速とかで
この下を通るときがありますけど、
インパクトありますよね〜。
形とかもすごいですけど、
どうやってあんな大きなモノを
作って取り付けたんですかね。
台風とかにもびくともしないように
付けなければいけないし、
そんなことを考えると大したモンです。

投稿: face(相沢拓実さんへ) | 2005.03.21 20:55

こんばんは〜、chiikoさん。
chiikoさんも浅草を歩かれたんですね〜。
隅田川はもう春という感じでは
ありませんでしたか。
浅草から東京駅までは
相当な距離がありませんか?
10キロくらいはあるんじゃ
ないでしょうか?
日本橋も通られたのですね。
今は日本一の○○証券さんの軍艦ビルの
あるあたりですね。
よく行きましたよ〜。
あのあたりは最近、大きな
デパートが出来たんですよね。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2005.03.21 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/3372482

この記事へのトラックバック一覧です: たましいのしっぽ:

« 『優しい時間』を観てみた vol.10 | トップページ | 日が暮れてからお家へ帰る »