« 『優しい時間』を観た vol.5 | トップページ | 冬五景 »

2005.02.12

パッションの源泉

gogonokoutya

倉本さんが高倉健さんの母上が亡くなられた時に書かれたエッセイ集『あなたにほめられたくて』を読んだ感想である。「今改めて僕も告白する。書くということ、創るということのパッションの源泉は、自分の愛する者、信じる人たちに、喜んでもらいたい。恥ずかしながら子供の時のままの、同じその心情であるまいか」と。あの健さんでさえ60を過ぎてなお、そうなんだということにいたく感動したらしい。

|

« 『優しい時間』を観た vol.5 | トップページ | 冬五景 »

コメント

(゜ー゜)(。_。)ウンウン

分かる気がする~。
おんなじだよね。

投稿: あんず | 2005.02.13 08:30

おはようございます!
私も健さんのこの本が出たときに
健さんの意外な心の奥の部分に触れた気がして
「あなたにほめられたくて」という言葉が
心にずっと残ってます。
褒めてほしいと思える人がいるのは
ただそれだけで幸せなことですよね。
ひとりでいても、その人のことを思うと
ひとりではないように思えてきます。
私が今生きているのも、だからなのかなと思います。
ではまた!

投稿: chiiko | 2005.02.13 09:37

こんばんは〜。
ウンウン
そうすよね。
このブログだって
おんなじことですもんね。

投稿: face(あんずさんへ) | 2005.02.13 19:34

こんばんは〜。
chiikoさんもこの本
読まれてたんですね。
そうですよね、
愛する人がいないと
表現するのも
勢いが半減するような
気がします。
そんな人が
いるだけでも
やはり幸せなんだなと
思います。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2005.02.13 19:37

[壁]ω・。)゙
お誕生日おめでとうございます
[壁])≡サッ

投稿: yucako | 2005.02.13 20:36

こんばんは〜、yucakoさん。
いや〜、なんともお恥ずかしい。
どうも有り難う。
そんな年ではないんですが、
年甲斐もなく。
でもうれしいです。
体調はどうですか?
準備は万端ですか〜。

投稿: face(yucakoさんへ) | 2005.02.13 20:45

いいえ~w
嬉しいモノはいくつになっても
嬉しいじゃないですかw

体調は回復しました☆
札幌でたくさん遊んできたのが良かったみたい…w
準備はまだ途中なので明日から再開です。
来週クラスの子たちが遊びに来るから
それまでにきっちり片づけなくっちゃ;

心配かけてすみません×
することは相変わらずたくさんだけど、
大丈夫ですよ☆★
どうもありがとうございますw

投稿: yucako | 2005.02.13 22:15

>嬉しいモノはいくつになっても
 嬉しいじゃないですかw

どうもありがとう。
今は色々お忙しい時期なのでしょうね。
しかも不安と期待が
まぜこぜになってて、
複雑な心境なのでしょうね。
では、また。

投稿: face(yucakoさんへ) | 2005.02.14 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/2899909

この記事へのトラックバック一覧です: パッションの源泉:

« 『優しい時間』を観た vol.5 | トップページ | 冬五景 »