« 3日で3キロ | トップページ | 倉本さんの『優しい時間』を観てみた vol.7 »

2005.02.24

息子作、飛び出すお手紙

tobidasuehonn

幼稚園の頃も飛び出す絵本を作ってたけど、「手動の飛び出す絵本」というかんじだたんだが、やはり少しは成長したようだ。ケーブルテレビの番組にインタビューされて、「おやまになりたい」といってお言葉大賞をもらった息子は今は二分の一成人。夢はお笑いタレントになることらしい。いままであまりお笑い番組を観ることはすくなかったのだが、最近のお笑い、恐るべし。う〜ん、すごい。

|

« 3日で3キロ | トップページ | 倉本さんの『優しい時間』を観てみた vol.7 »

コメント

こんにちは!
息子さんの作品、すばらしいです。
faceさんの作品とやはり似てますね。
言葉もあって絵もあってストーリーもあって。
魚がいるところがシャガール風。
言葉もあたたかいです。
おやまになりたいんですね。
なれるといいですね。
飛び出す絵本というジャンルもあるんですね。
私も最近いくつか見ました。楽しいですよね。
3日で3キロやせたんですね。
私は最近怖くて体重計に乗っていません。
ではまた!

投稿: chiiko | 2005.02.25 15:38

こんばんは〜、chiikoさん。
似てますか〜?
やはり血は争えないんでしょうか。
な〜んちゃって。大したことはないんですが。
お友達に手紙を出すというところが
気に入りました。いつもプールで
一緒になる友達みたいです。
泳いでる人間が可愛いかなと。
そうなんです。「おやまになりたい」
と意味不明なこと言って受けていたんです。
どういう意味だったのか今聞いても
「わからない」というんです。

飛び出す絵本はよくありますよね。
凝ったのはすごいものもあります。
作るのはやはり難しいんでしょうね。

はい、ダイエット中です。
はじめてから目に見えて効果があったので
嬉しくなりました〜。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2005.02.25 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/3063881

この記事へのトラックバック一覧です: 息子作、飛び出すお手紙:

« 3日で3キロ | トップページ | 倉本さんの『優しい時間』を観てみた vol.7 »