« The water is wide 再び | トップページ | macが調子悪い »

2005.01.10

The water is wide 三度

kawa2


水は広く、わたしには越えられない
飛びこそうにも翼もない
二人乗れる舟が欲しい
そうしたら、わたしとあの人、二人して漕ぐから
 
船はある、海も渡れる船が
いっぱい積んでずっしりと沈んでいるけど
わたしの愛ほど深くはない
溺れるか泳げるか、わたしにはわからない
 
オークの木に背中を預けていた
ちゃんと支えてくれると思っていたのに
はじめ曲がってそれから折れた
わたしの愛も同じように裏切られた
 
柔らかい草むらに手を差し入れた
一番きれいな花を摘もうと
すると刺が骨まで刺さった
一番きれいな花にはさわれもしなかった
 
愛は麗しい、愛はやさしい
始まったばかりの時は宝石のように輝く
けれど愛は古びて、冷たく細る
そして朝露のように消えてゆく
 
あなたは自由なのにわたしは動けないの?
愛してくれない男を愛さずにはいられなの?
愛する術も知らずに生まれなくてはならないかったの?
わたしの心を破る男を愛する術を
 
鳥貝の貝殻が銀の鈴に変わる時
愛する人はもどるでしょう
暗い冬にバラが咲く時
愛する人はもどるでしょう

訳はmelma!blog [クラン・コラ・ブログ(アイルランド音楽の森)]さんより

|

« The water is wide 再び | トップページ | macが調子悪い »

コメント

faceさんはセンスいいなぁ…
幻想的ですてきです。

投稿: yucako | 2005.01.11 00:03

faceさん、おはようございます!
ほんとこれもすてきですね。
faceさんのオリジナルだと思います。
昨夜は蕾だった花が今夜はもっと咲いているようです。
魚が導いてくれているようですね。
この歌詞、深いですよね。謎も多いです。
最初、ひとりで舟を漕いでいくのかなと
私は感じました。
ひとりでもふたりのような歌詞ですね。
ではまた!

投稿: chiiko | 2005.01.11 08:57

こんにちは、yucakoさん。
ほめていただいてどうも
ありがとう。
センター試験がんばってください。
それが終わったら、スキーとか
絵にも挑戦してね。
またうかがいます。
いまちょっとパソコンの調子が悪いんです。
もしかして、ちょっと数日ログできないかも。

投稿: face(yucakoさんへ) | 2005.01.11 12:28

こんにちは~。
どうもありがとうございます。
いや~、シャガールのパクリです。
そう思って描いたんですけど、
似てなくてかえってオリジナルっぽく
見えるんでしょうか。
この詩は哀しい歌なんですよね。
でも自分にとっては
最後の4行のように願望があるからこそ
こんなに哀しいのかな? なんて感じで。
本当は二人で船を漕ぎたいのかと…。

昨日から、インターネットエクスプローラー
が立ち上がらなくなって、修復しないといけません。もしかして2・3日ログインできないかもしれません。いまは職場のPCでログインしてるんですけど。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2005.01.11 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/2532042

この記事へのトラックバック一覧です: The water is wide 三度:

« The water is wide 再び | トップページ | macが調子悪い »