« macが調子悪い | トップページ | そうゆう日に限っていろいろある »

2005.01.12

ぶるぶるっ、さむ〜青春のいちぺーじ

自宅のmacクンがなんとか機嫌を直してくれた。それでもって、ちょっとスリムになった感じ。まあしばらくはこんなんで付き合っていこう。
 ぶるぶるっ、さむ〜。日本全国寒さに包まれたという感じか。ゆきやこんこん。昔、田舎にいたとき大雪になって、汽車(電車ではなくて)がよくとまった。それで汽車通学の人だけが認められていたのだが、休校。そんなときは嬉しかった。それからこんなことも思い出す。高校の校庭。帰り時間、憧れていた人がかっこいいコートを着て僕の目の前を颯爽と通り過ぎた、もちろん見向きもされない。ところがその瞬間、彼女がすってんころりん。みごとに雪ですべって転んだ。カッコつけてる時ほど見事に転ぶ。目と目があった。彼女の顔が真っ赤だった。もしかしてなんて思わせるほど赤かった。青春のいちぺーじ。

|

« macが調子悪い | トップページ | そうゆう日に限っていろいろある »

コメント

こんにちは!
マック君、なんとか直ってよかったですね。
汽車通学だったんですね。私はバス&自動車通学でした。
私は小学校時代に2年に1回くらい大雪が降って休校になりました。
なんかうれしいですよね。
朝、目覚めたら、ゆきやこんこん、もっと降って降って~とか思って眺めてました。
青春のお話。
彼女はクラリネットの方ですか。それとも別の方ですか。
その方も意識していたのでしょうね。
それでこの後はどうなったのですか。
助けてさしあげたのでしょうか。
よく覚えてますね。ではまた!

投稿: chiiko | 2005.01.13 15:27

大阪では、そんなにスゴイ雪の体験はできませんでしたけれど、私の通っていた高校は大阪でも北の山のほうで、冬の朝にはうっすらと雪化粧ということもけっこうありました。その頃は、ただ寒くて参るよとしか思っていなかったのですが、なんだか綺麗だったなぁー、とこのごろ思い出したりします。

投稿: なのか | 2005.01.13 15:52

こんばんは〜。chiikoさん。chiikoさんの故郷は四国だったのではないかと思ってたんですが(あれ、ばらしてまずかった? あるいはハズレ?)、雪が降るんですね。修学旅行で四国は行ったことがあるんですが、冬でもぽかぽか暖かかったことを覚えてます。なので雪が降るなんてあまり思ってなかったです。それからバス&自動車通学というのは変わってますね。まさか、ちびまるこちゃんに出てくるハナワ君みたいな感じでは?
彼女は別の人で、クラスが同じになったこともあるすごく美人。一年先輩の生徒会の副会長とかと大ぴらに付き合っていたので、憧れれは憧れなんですけど、望みのない憧れというか、どんな男でも参ってしまうような人でした。だから、話したこともなければ、その後もなにもありません。そうゆうとすごく気が多いと思われるかもしれませんが、そのとおりかもしれません。な〜んちゃって。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2005.01.13 19:35

こんばんは〜、なのかさん。大阪ではあまり雪は降らないんですか? 六甲山というのは大阪ですか? 北のほうなんでしょうか? なんか、京都のほうの人は滋賀の方とかへスキーに行くみたいですけど、そっちのほうまで行かないとスキーとかできないんですか? 自分の子供の頃は、雪で土俵を作って相撲をしたり、雪合戦やらかまくらを作ったり、そしてあちこち雪の落とし穴を作って楽しんでました。かまくらでは女の子なんかも交じってトランプしたりしましたね。

投稿: face(なのかさんへ) | 2005.01.13 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/2553911

この記事へのトラックバック一覧です: ぶるぶるっ、さむ〜青春のいちぺーじ:

« macが調子悪い | トップページ | そうゆう日に限っていろいろある »