« スキンシップ・ブルース | トップページ | 日記みたいな »

2004.12.21

渡らしい歌

gorosann

『受験生ブルース』『主婦のブルース』『25年目のおっぱい』などユニークな歌を作って歌う中川五郎が最も渡らしい歌『系図』を歌っている。この曲は三木卓の詩に渡が曲をつけたもの。三木卓の詩に五郎さんも曲をつけ、渡とは別の曲を作って歌っている。その辺の事情はライナーノーツに詳しい。


2004年のillustrationはな〜んちゃってgallery 2004年のillustrationへ引っ越しました。よろしくお願いします。

|

« スキンシップ・ブルース | トップページ | 日記みたいな »

コメント

こんにちは!
もう冬休みモードなのですか。
私もそろそろです。といいますか、ほとんどいつもお休みモード。
これが中川五郎さんなんですね。
今、再びU2詩集を借りてます。
この方の言葉は力強くやさしいですね。
歌う声はやさしい方だなと思いました。
「日本から来た外国詩」来ました。
「わたしはわたしよ」はありましたが、これは「私は私よ」なのですか。ダンスしたくなる曲です。
このCDには解説書がついているということなのですが、残念なことに歌詞カードが切り取られてました。
faceさんのココログでは歌詞が幾つか載っているので、助かります。
これからも歌詞の紹介お願いします。
では、また!

投稿: chiiko | 2004.12.22 16:07

こんにちは。
五郎さんはちょっと照れ屋さんなのかもしれません。いつもはずかしそうに歌います。でもその詩の切れ味は、U2とかブコウスキーとか訳されているせいか鋭いものがあります。ですがその中に暖かい彼なりのユーモアがあるんです。
「日本に来た外国詩」来たんですね。
音楽的にすばらしいCDだと思います。特に自分が好きなのは『哀れな草』『ひまわり』『わたしはわたしよ』『靴が一足あったなら』『私の青空』などです。Chiikoさんはどんな曲が気に入ったか後で是非教えてください。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2004.12.22 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/2332356

この記事へのトラックバック一覧です: 渡らしい歌:

« スキンシップ・ブルース | トップページ | 日記みたいな »