« ただ歌だけが流れている | トップページ | すっぱいのですかんぽ »

2004.12.15

コーヒーブルース

rittyann


起きると三条河原町の六曜社に行って起き抜けの一杯。本屋や洋服屋を冷やかした後、さくら食堂で飯を食い、三条堺町のイノダにいってまたコヒー。夕方になって中川五郎と待ち合わせてマップや進々堂という喫茶店へ行き、十字屋でレコードを漁り、同志社大学の学食で夕食を食い、その帰りに喫茶店わびすけに顔を出し、最後に六曜社でまたコーヒー。ひとり部屋に帰って、ぼそぼそ詩を書いたりレコードを聞いていたようだ。そんな毎日のなかで出来たのが、このコーヒーブルースらしい。中川五郎は同志社大学の学生だったらしいが、まったく学校へはいかないで渡とつるんでいたらしい。♪三条へいかなくちゃ 三条堺町のイノダっていう珈琲屋へね あの娘に逢いに なに 好きな珈琲を少しばかり♪(『バーボン・ストリート・ブルース』 高田渡より)僕もコーヒーは好きで日に4、5杯は飲む。若いときはもっと飲んでいた。それもこれも渡の物まねだった。喫茶店へもよく行った「波留」。田舎のコーヒーや。最近はコーヒーを飲まないとよく眠れない。

|

« ただ歌だけが流れている | トップページ | すっぱいのですかんぽ »

コメント

はじめまして、ママンといいます。
偶然faceさんのブログを発見して
嬉しくなってコメントまで入れさせていただきます。

実は、私開店して8年になる山奥のライブハウスで働いているんですが
高田渡さんは開店以来、毎年ライブにきていただいてます。
今年は「タカダワタル」ブームで大変お忙しいようで来てはいただけませんでした。
(来年は必ずとお電話いただいてますが)

faceさんのように支えてくださるファンのおかげで、ウチのような小さなライブハウスでもなんとかやっていけます。

また、のぞかせていただきますね。

投稿: ママン | 2004.12.15 22:15

はじめまして、ようこそ。
渡ファンなんですか~。
嬉しいですね。
山奥のライブハウスですか?
行ってみたいです。
自分では演奏できないので、
渡みたいにしこたま飲みながら
しばらく音楽を聴いていたいです。
そして自然に囲まれながら。

投稿: face(ママンさんへ) | 2004.12.16 10:37

渡さん個人のファンというわけではないんですが、ウチの店に来てくださるミュージシャンみなさん素敵な方が多いんですよ。
儲け抜きで、こんな山奥まできて下さるんでからあたりまえですよね。
やはり長年歌ってきている方は違います。
そして、長年聞き続けているファンの方達もアツイです♪

投稿: ママン | 2004.12.16 19:58

今、お店のHPを覗かせていただきました。
納得。
ななんんと
ここに書いてあるフォーキーな面々が
ずらりといらっしゃるではありませんか。
すごいです。垂涎ものです。
ここによく来てくださる、
なつのなかのなのかさんは有山フリークです。
また幻泉館目録さんもフォークファンですよ。
もしよかったら、右のサイドバーから
訪問してくださいませ〜。

投稿: face(ママンさんへ) | 2004.12.16 21:39

お久しぶりです、faceさん!

昨日、娘の送り迎えの車内でつけていた
ラジオから流れてきた「コーヒーブルース」。
すぐに「高田 渡さんだ!」とわかりましたよ。

日々、ちょっとづつ忙しいこの頃なのですが
高田さんの「コーヒーブルース」の歌声で
和んだ瞬間でした!

投稿: ぽっかぽか | 2009.05.20 09:48

わっー。お久しぶりです。

『コーヒーブルース』をラジオで
聴かれたんですね。
あの曲は、
深い意味がある歌ではないと思うんですが、
当時からなぜか、
飄々としか感じが受けていたかな。

今年も渡の生誕会へ行って思ったことは、
最近の歌は説教臭いのが多い。
たぶんそんなのが嫌いなんだな〜
彼はきっと。
それで、説教されたら突然おこりだす。

自由に生きたかったのかな〜。

投稿: face(ぽっかぽかさんへ) | 2009.05.20 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/2277763

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーブルース:

» CHRONICLES#34(BobDylan) [幻泉館日録@楽天]
【追記】No.1コーヒー豆の焙煎を始めたのです。ずっと前からやってみたかったのね。焙煎器なる道具はとても高いのでずっと躊躇していたのだけど、ほうろく(焙烙・炮烙... [続きを読む]

受信: 2004.12.16 15:42

» 高田渡★珈琲不演唱 [フィドル少年漂流記♪]
美味しいそうでしょう、このチーズケーキ。私は甘党じゃないけど、なぜかチーズケーキが好きです。今日も三条堺町の「イノダ・コーヒ店」で砂糖抜きの珈琲とチーズケーキ。... [続きを読む]

受信: 2005.02.05 13:00

» 高田渡と私 [フィドル少年漂流記♪]
高田渡のことは2度ほど書いたのですが、彼と私が写ってる写真を公開します。ブログで自分の写真を公開というのはちょっと躊躇われるですが、幸いなことに?マイクで顔が隠... [続きを読む]

受信: 2005.02.05 13:02

« ただ歌だけが流れている | トップページ | すっぱいのですかんぽ »