« 親ばかばか | トップページ | 海から山へ »

2004.11.24

1973年のピンボール

 1973はピンボールに狂った。その年は本来なら、希望してる高校にストレートに入る予定だった。がしかしすべった。田舎では、いい私立がないので、たいていは予備校に行くことになる。学校では点数の取り方を徹底的に、機械的に覚えた。休み時間、数人の仲間と五円玉を出し合って、人差し指や親指ではじいて机の上から落とすゲームをした。それがその日の昼食代のたしになったこともあった。あるいは帰りの汽車を待つ間、デパートの遊技フロアーに置いてあった数台のピンボールにそれをつぎ込んだ。一回50円だが、上手くやると点数次第では何回か出来る。あるいは、全然上手くなくてもバックナンバーが点数の最後の一桁と合致するともう一回できる。なんといっても醍醐味はティルトといって、機械がとまる寸前の微妙な揺らしにある。そしてキメはゴルフやボウリングといっしょで、ボディアクション。ピンボールをあなどってはいけない。あのブルックシールズが『ピンボールの青春』という映画に出ていた。かっこよかった〜。その当時の映画だったか、その後の映画だったかは忘れた。
 そしてそんな仲間にCSN&Yなんかを教えてもらったり、「アメリカヤ」というジーンズショップによく通って、かっこつけてた。フォークコンサートに夢中になったり、拓郎の『ともだち』というLP1枚でいろんな人とLP交換をした。そうやっていろんな曲を覚えた。勉強もしたが遊びもしたし、いろんなものに憧れ、中学時代の坊主刈りの反動で、超ロングへアーになった。かくれてタバコを吸ったり酒を飲んだり、ギーターを鳴らして叫んだり、今思うといい時代だった。そうそう『ガロ』なんかも良く読んだ。阿部慎一の『美代子阿佐ヶ谷気分』とか鈴木翁二、つげ義春、林静一、上村一夫などが好きだった。

|

« 親ばかばか | トップページ | 海から山へ »

コメント

ロングヘアーだったんですものね。
とても素敵な青春時代♪

投稿: c-fine | 2004.11.25 09:33

>たいていは予備校に行くことになる
え?ほんとなんですか?!中学浪人が一般的だとは・・
私が家庭教師してた子は(大阪です)
80年代はじめに中学浪人しましたが、かなり特異でした。
ふ~む、、、はじめて知る地方の教育事情です。

1973年は、やはり、ピンボールが流行していたのですかね。
私は大学一年生でした。学籍番号についてた数字なので、
条件反射数字です。


投稿: なのか | 2004.11.25 09:37

こんにちは!
時々faceさんの言葉で中学浪人していたというのがあって
それはどんなふうだったのだろうと思っていたのですが、
こういうことなのですね。いい時代でよかったですね。
LP交換っておもしろいですね。
私の高校にも浪人して入ってくる人がいて
たった1つしか違わないのに何となく大人びていて、
なんだか触れてはいけない部分があるような気がしていました。
林静一さんは詩とメルヘンという雑誌で時々イラストを描いていて、いいなと思っていました。
それで1973年のピンボールは読んだことはあるのでしょうか。
今、読み直してみたら最後が「11月の静かな日曜日だった」と書いてあります。
faceさんのこの記事、とても気持ちのよい文章ですね。
(いつもそうですが、これは特に)
ロングヘアーのことは想像できません。
今度絵にして見せてください。では、また!

投稿: chiiko | 2004.11.25 15:11

こんばんは〜、c-fine さん。
高校をすべったときは暗かったんですけど、
行って良かったと思います。
結構楽しめました。
佐藤蛾次郎ってご存じですか?
寅さんにでてた、あんな感じの
ヘアースタイルです。
ホントはビートルズみたいに
マッシュルームがよかったんですけど、
髪質でどうにもならないんです。

投稿: face(c-fineさんへ) | 2004.11.25 19:51

こんばんは、なのかさん。
今はどうかわからないんですが、
当時、はそんなんです。
一クラス45〜46名くらいで
5クラスくらいありましたよ。
予備校へ行くかあるいは
AK高校行くかだいたいどちらかなんです。
当時AK高校の評判は最悪でした。
今はスポーツとか盛んで
甲子園とかにもたまに出たりするんですけど。
やはり、地方でもそれぐらい流行ってたということは
全国的にも流行ってたんでしょうか。
ボーリングも全盛でした。
昔よりイメージが悪くないんですけどね。

投稿: face(なのかさんへ) | 2004.11.25 20:00

こんばんは〜、chiikoさん。
自分にも髪の長い時代はあったのです。
高校に入った当時はなんか一目
置かれてたような感じがあったのですが
すぐメッキがはがれ、そんな年の差とか
関係なくつきあってましたけど。

文章ですか〜。
なんか幼稚ですよね。
村上龍の『69』とか
あんな風に書けたらいいんですけど。
ここにトラックバックしてくれた
幻泉館日録@楽天さんの方が
大人の文章書くし…。
考えもしっかりしてます。
でもどうもありがとう。

でもやはりいい時代だったです。
本物の方の本は大分前に多分読んだと
思います。ですがまったく記憶にありません。
なんかの機会にまた読んでみたいと
思います。ネズミがでてくるんでしたっけ。

投稿: face(chiikoさんへ) | 2004.11.25 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11585/2054793

この記事へのトラックバック一覧です: 1973年のピンボール:

« 親ばかばか | トップページ | 海から山へ »